ヨドバシカメラ新宿西口本店横にある「新宿高速バスターミナル」が8日に最終便となる午後10時25分発の松本行き臨時便の出発で45年間の営業を終了した。これからは新宿駅南口の「バスタ新宿」へと生まれ変わる。

なぜ作り変える必要があったのか?

日本一の乗降客数を誇る新宿駅の南口に接する新宿跨線橋(国道20号)上は、1日約6万台の車と約14万人の歩行者が通行していますが、ゆとり空間が乏しくタクシーや一般車の乗降等の影響で慢性的な交通渋滞を引き起こしています。また、大正14年に架けられた新宿跨線橋は老朽化と耐震性の面から架け替えが必要でした。

さらに新宿駅は首都圏を代表する交通結節の要衝でありながら、高速路線バス乗り場が点在するなど、鉄道・高速路線バス・タクシー等、交通機関相互の乗り換えの利便性にも乏しい現状にあります。

出典 http://tetsudo-shimbun.com

確かに、いつも新宿で高速バスに乗るときいつも場所がわかりにくく長い距離を歩かされた。地方出身者には決して易しいとはいえない配置出会ったことは確か。筆者も何度も利用したことがあるがその度に迷ってしまった。

ただでさえ混み合う新宿に高速バスが通行止めしては混乱を招く。

「バスタ新宿」とは?

今回、新たに整備されるターミナル施設「バスタ新宿」は、これまで駅周辺に分散されていた高速バスのりばを集約するとともに、関連施設の整備を行うことで鉄道駅と高速バス、タクシー等との円滑な相互乗り換えが実現されます。

出典 http://tetsudo-shimbun.com

使い勝手が良くなって、わかりやすさが向上、交通渋滞の軽減などいろいろな効果があります。

「日本一のバスターミナル」を目指すとありますが、それは長距離バスの停車数だけには止まりません。

JR南口と直結することにより乗り換えもスムーズ。

キャリーケースを運ぶ人のことを考えてエスカレーターを配置したり、椅子を設置したり、Free Wifiも飛んでいるとのことで、待ち時間は快適に過ごせそうです。



しかし批判の声も。

(1)コンビニなどの、飲食物を買える店舗が無い
Twitter利用者からは、コンビニなどの飲食物を買える店舗が無いことが問題点として指摘されています。現時点ではバスタ新宿に行く前には、駅構内や周辺のコンビニに立ち寄ってからの乗車がオススメなようです。

(2)時刻表に見づらい点がある
118社、1日当たりの発着が1,625本を予定しているバスタ新宿。時刻表の方も、慣れないと少し見づらいという指摘が出ています。

出典 http://miyagi-senkyo.net

世間の声を拾ったまとめ

確かに飲食できないのは辛いですね。

「思い出がいっぱい」「寂しくなる」「高速バスといえば新宿西口だった」

出典 http://fundo.jp

あのごみごみした狭い道を通り抜けるのも東京、新宿の醍醐味だったのかもしれません。

この記事を書いたユーザー

kmskmskms3 このユーザーの他の記事を見る

学生時代は映像作成、音楽作成、プログラミングなどを学ぶ。
学生時代から旅に目覚め北海道から沖縄までリゾバをしながら回る。
現在種子島のホテルで働きながらサーフィンに明け暮れる日々を送る。オーストラリアのワーキングホリデーの途中でもありまたオーストラリアを旅する予定である。

Jazzに関するサイトNothing but for you(http://koji-in.com/jazz/)を手がける。
知床滞在記(http://shiretoko-ji.hatenablog.com/)

得意ジャンル
  • 音楽
  • マネー
  • 海外旅行
  • インターネット
  • 国内旅行
  • ライフハック
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • 恋愛
  • カルチャー
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス