アニメが終わっても、まだまだおそ松さん!!

赤塚不二夫先生の「おそ松くん」が大人になったという設定で深夜に放送された「おそ松さん」

独特の絵柄にハイテンションな内容、そして、人気声優がキャスティングされたこともあり瞬く間に女子たちに大人気となったこの作品はアニメは、今年3月に終了しているにも関わらず、未だ、人気が衰えるどころか、日々、ファンを増やし続けているのでは?という程の人気がつづいています。

書店でも、次々と付録や特集を組む雑誌が発売される日々。今や、アニメ雑誌に留まらず…コミック誌、ファッション誌、文芸誌、pc誌など本当に幅広い雑誌で取り上げられ、売り手としても予断は禁物です。

本日5/11発売 ananもおそ松さん

本日発売のananでも、やはり、おそ松さんが特集されています。
ananとしては珍しいことにステッカーの付録がついています。

他にも、付録、特集におそ松さんを扱った雑誌がたくさんありますのでご紹介いたします。

アニメ誌、各種

オトメディアには、記事はもちろんクリアファイルの付録が付いています。

ニュータイプでも、記事と付録両方楽しめます。こちらの付録は、ポスターです。

こちらはオトメディア増刊のオトメビジュアル。表紙をドンと贅沢に♪もちろん、内容も盛りだくさんです。

少女漫画誌にも登場

マーガレットにも、おそ松さん。付録にチケットホルダーが付いています。

年齢層が比較的高めのYOUにも。こちらは、漫画が掲載されています。

アニメとは、かけ離れた専門誌にも。

洋画、邦画をメインに扱う雑誌、CUT。
こちらも大きくページを割いて、おそ松さんのキャラクターはもちろん、それぞれを担当する声優も特集しています。

pcを使ったグラフィックデザインを扱うmdn。豪華な表紙に加え、59ページにも及ぶ大特集です。

文芸もメインにしながらも、注目のコミックも取り上げている書店員も大好きなダヴィンチ。こちらでも、特集記事が掲載されています。

もちろん、公式ファンブックもお忘れなく

先日、公式ファンブックが発売になりましたのでそちらもお忘れなく!!

如何でしたか?
本当に幅広い雑誌で注目されていて改めておそ松さんのパワーを感じますよね。

ご紹介した雑誌の中には、既に最新号が出てしまい、店頭にないものもございますのでその場合は、是非、諦める前に取り寄せられないか、書店員に聞いてみてください。

雑誌によっては、バックナンバーを出版社が扱っていたり、通常、返品された雑誌は裁断処分されるのですが、返品されたものを出版社で確保して在庫とする例外もありますので是非、問い合わせてもらってみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

ぐうこ このユーザーの他の記事を見る

レンタルと本のお店で働くフリーター。
仕事柄、本や雑誌の情報収集、映画や海外ドラマが好き

マスキングテープやシールなどの文具や雑貨好き(*^^*)

仕事の知識を活かした
記事が書けるよう頑張ります。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス