TLCとは

出典 https://youtu.be

1992年にアルバム「Ooooooohhh... on the TLC Tip」でデビューして以来、R&Bとヒップホップを融合させたような音楽で一躍スターへ! 
そして90年代を代表するガールズ・グループとなったTLC…。
幾度のトラブルをも乗り越えながらも順調だった彼女たちでしたが、2002年に不慮の事故でレフト・アイ(リサ・ロペス)が死去…。ファンとしては信じられないような不幸な出来事でした。
そんな彼女たちの全盛期をまとめてみます。

アイオワ州出身のT-BOZ(本名ティオンヌ・ワトキンス)、フィラデルフィア出身のLEFTEYE(リサ・ロペス)、そしてCHILLI(ロゾンダ・トーマス)の3人組。グループの名前は3人のニックネームの頭文字をとったもの。

出典 http://www.sonymusic.co.jp

メンバー

T-Boz(T-ボズ)

出典 https://youtu.be

ボーカル。 
1970年4月26日生まれ。本名はティオンヌ・ワトキンス(Tionne Watkins)。

Chilli(チリ)

出典 https://youtu.be

ボーカル、コーラス。
1971年2月27日生まれ。本名はロゾンダ・トーマス(Rozonda Thomas)。

Left Eye(レフト・アイ)

出典 https://youtu.be

ラップ担当(作詞も)
1971年5月27日生まれ、2002年4月25日死去。

ディコグラフィー

On the Tlc Tip(オン・ザ・TLC・ティップ)

出典 http://www.amazon.co.jp

1stアルバム

1992年、スーパー・プロデューサー・チーム、LA&ベイビーフェイスが設立したレーベル、LAFACEからシングル「AIN’T 2 PROUD 2 BEG」でデビューし、いきなり全米チャートトップ10入りするヒットを記録し、シングルはミリオン・セラーとなった。
続くセカンド・シングル「BABY BABY BABY」は全米チャート2位、R&Bチャート1位となり、再びミリオンセラーを記録、後の音楽シーンに多大な影響を与える名曲となる。
その後も「WHAT ABOUT YOUR FRIENDS」などのヒット曲を連発、デビュー・アルバム『OOOOOOH…..ON THE TLC TIP』は全米で500万枚以上のセールスを記録、日本でも目にコンドームの袋をはめる奇抜なファッションなども話題となり、20万枚のセールスを記録し、新人としては異例のデビューを飾る。

出典 http://www.sonymusic.co.jp

Ain't 2 Proud 2 Beg

出典 YouTube

このアルバムは何度も聴き返しました! 大好きな曲ばかりです。
T-ボズの低いボーカルに、ゴスペル風なチリのコーラス、そして、早口なレフト・アイのラップと、三人それぞれの個性を発揮できたファースト・アルバムだったでしょう。
そういえば、コンドームをアクセサリーにする…というこの当時のTLCファッションですが、確か本木雅弘さんも真似(なのでしょうか?)されていましたね!

クレイジーセクシークール

出典 http://www.amazon.co.jp

2ndアルバム

1994年末、セカンド・アルバム『CRAZYSEXYCOOL』をリリース。
シングル「CREEP」は全米チャートで4週連続1位を記録、セカンド・シングル「RED LIGHT SPECIAL」も全米チャート2位となるヒットとなる。
しかしTLCの人気がさらに爆発するきっかけとなったのがサード・シングルの「WATERFALLS」で、「派手なものを追いかけていないで堅実に生きよう」と歌ったこの歌は、SFXを駆使したビデオも話題となって全米チャート7週連続1位という大ヒットを記録、日本でもラジオなどでこのシングルが大ブレイクし、アルバム『CRAZYSEXYCOOL』は全米で1,000万枚以上のセールスをあげ、女性グループとしては史上最高のセールスとなった。
日本でも女の子たちの憧れの存在として大ヒットを記録、その後のR&Bシーンを大きく変えるアルバムとなり、数多くの日本人アーティストたちにも影響を与えるグループとなった。

出典 http://www.sonymusic.co.jp

Waterfalls

出典 YouTube

アルバム名の「クレイジー」はレフト・アイ、「セクシー」はチリ、「クール」はT-
ボズを指すようです。
この「Waterfalls」は、亡くなったレフト・アイのお気に入りの曲、MVだそうです。
歌詞に沿った形で物語にもなっているこのこの「Waterfalls」MVは、亡くなったレフト・アイのお気に入りの曲、MVだそうですよ。

Fanmail(ファンメイル)

出典 http://www.amazon.co.jp

3rdアルバム

1999年サード・アルバム『FANMAIL』をリリース。
ファースト・シングルとなった「NO SCRUBS」は全米NO.1に輝き、いわゆるダメ男バッシングという社会現象をうみ出すにいたった。
続くセカンド・シングル「UNPRETTY」も全米NO.1となり、アルバム『FANMAIL』は全世界で1000万枚以上のセールスとなり、日本でも100万枚というセールスを記録した。
1999年夏には壮健美茶ナチュラル・ブリーズ・コンサートで来日、ラッキーなファンにそのパフォーマンスも披露。全米をまわるFANMAILツアーも実施した。

出典 http://www.sonymusic.co.jp

No Scrubs

出典 YouTube

この時分、来日した時にダウンタウン司会の「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」に出演したのですよ。ちゃんとビデオに撮りました!
今、考えると貴重な映像だったな…と思うのですが、どこに行ったのかわからなくなってしまい…とても後悔しています…。レフト・アイのいるTLCの生で動いている姿だったというのに…!

3D

出典 http://www.amazon.co.jp

第4弾アルバム

2001年にはリサ・レフトアイ・ロペスがソロ・アルバム『SUPERNOVA』をリリース。2002年に入るとTLCとして4枚目のアルバムのレコーディングをスタートさせる。
そんな最中の2002年4月、リサ・レフトアイ・ロペスが南米ホンジュラスで交通事故により他界してしまうという悲劇が襲う。
しかし、T-ボズとチリはレコーディングを続行、レフトアイがすでに録音していたパートもふんだんに取り入れて、ついにTLC3人としてのアルバム『3D』を完成させた。

出典 http://www.sonymusic.co.jp

Damaged

出典 YouTube

このMVでは、レフト・アイがいなくて、T-ボズとチリ二人で歌っています。少し寂しい気がします。
一番好きだったレフト・アイが亡くなり、嘘だろうと思いたい気持ちでしたが、ファンである私がそれほどショックだったのだから、同じグループで活動していた二人にしてみたら、もっと大ショック、それこそダメージだったことだろうと予想します。

 T-ボズの鎌型赤血球症やレフト・アイの死もあって、事実上活動休止状態にあったが、2005年にテレビ番組のオーディションを勝ち残った、20歳のO'so Krispie(アトランタ出身)をフィーチャリングした2年ぶりになるシングル「I Bet」を、iTunes Music Store上に発表。ラップ担当でコリオグラファーでもある彼女の参加が、TLC復活を予感させたが、結局一曲をレコーディングしただけで、復活には至らなかった。
チリはソロとしてのデビューも噂されるが、進展を見せていない。

出典 https://ja.wikipedia.org

今では二人で活動しているようです。
確か2015年か2016年はじめ辺りに、「自分たちのつくりたいアルバムを出したい」と募金を募っていた…はずです。そろそろ、二人になったけれどもTLCの新作を聴くことができるかもしれないですね!
それでは、最後には、レフト・アイのいた時代のライヴで「Diggin' On You」です。

Diggin' On You

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Yam このユーザーの他の記事を見る

音楽に本に、かわいい動物に、美味しい物‥‥好奇心のままに行動してしまう性質ですが、よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 音楽
  • 動物
  • 料理
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • カルチャー
  • ファッション
  • コラム
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら