タレントのIMALUさんが、新幹線の中で父の明石家さんまさんと偶然会ったというツイートが話題になっております。

そのツイートを、引用リツイートしていた明石家さんまさんと同等の知名度を持つ有名人の息子「会 一太郎(@aiichitaro)さん」のつぶやきが、わたくしの琴線に触れましたので、ご紹介させていただきます。

いったいどんなつぶやきなの?

そのつぶやきは、

こんな風に気軽に写メとれる親子いいな

出典 https://twitter.com

という書きだしで、IMALUさんと明石家さんまさんの仲の良さに憧れているようにとれるつぶやきですね。

現在、160を超えるリツイートを獲得し、ファンへの関心の高さをうかがわせております。

それでは、つぶやきをご覧ください

◎ツイートはこちら

とてもいい写真ですよね。
さんまさんの表情、愛する娘だけに見せる最高の笑顔のように感じます。

一太郎さんも親父さんを撮ったことがあるのですね。

紫のパーカーですか…

いったい誰なのでしょうか?

会 一太郎さんの親父とは、いったい誰なのでしょう?

ヒントは、のパーカーです。

◎ツイートはこちら

三遊亭円楽師匠ではないですか!!

といいますか、自宅でも紫の衣装をまとっているのですね(笑)

それにしても円楽師匠も最高の笑顔ですね!
一太郎さんが、円楽師匠に愛されているのがよく分ります。

さんまさん、IMALUさん親子に負けず劣らずの仲の良さだと思います。

◎三遊亭円楽とは

6代目 三遊亭 円楽(ろくだいめ さんゆうてい えんらく、本名:會 泰通(あい やすみち)、1950年2月8日 - )は、東京都墨田区出身の落語家。円楽一門会所属。
2010年3月1日、初名の三遊亭楽太郎(さんゆうていらくたろう)から師匠の名跡である6代目三遊亭圓楽を襲名。

出典 https://ja.wikipedia.org

あえて説明する必要もないでしょうね。
日本で生まれ育った人なら、知らない人はいないかも知れません。

笑点では、政治ネタや時事ネタ、ブラックジョークを織り交ぜ、自らが3人目の親父と尊敬する司会の歌丸師匠との掛け合いは絶妙ですね。

ところで、円楽師匠といえば日本テレビ系長寿番組「笑点」では欠かすことのできない最重要人物の一人ですが現在、司会を務めておられる桂歌丸師匠の勇退が決まっているようですが、個人的には笑点の次期司会の最右翼だと思っております。

一太郎さんは現在、声優や落語家としてご活躍なされているそうですね。
精進を重ね、偉大なお父さんを超える日が来ることに期待しております。

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら