オバマ大統領が広島に訪問される事がテレビ各局が緊急速報として流しました。しかし、この緊急速報が全然緊急ではないのではないかとTwitterで話題になっています。

Twitterユーザーの反応

私も地震などの災害だと思いました…。熊本の地震以降、ずっと地震速報が流れていましたからね…。

確かに広島訪問は大きなニュースですが、緊急性は一切ないですよね…。明日の朝の新聞で知っても問題無いですよね…。

本来緊急ニュースは緊急なものを流すためのものではないでしょうか?

オバマ大統領の広島訪問

オバマ大統領は伊勢志摩サミットに出席したあと、27日に広島を訪問することを決め、日本政府に伝達しました。
安倍総理大臣は当初予定していたサミット関連行事の日程の一部を変更し、オバマ大統領の広島訪問に同行する方向で調整に入りました。
オバマ大統領が広島を訪問すれば、現職のアメリカ大統領としては初めてのこととなります。

出典 http://www3.nhk.or.jp

米国の大統領として初めて広島に訪問することを発表しました。確かに、オバマ大統領が広島に訪問するということは、原爆を落とした国の大統領が、被害を受けた広島を訪問するという大ニュースです。

韓国の猛反対があったからこそ緊急ニュースに?

オバマ米大統領が今月末に広島を訪問する見通しとなったことに、韓国メディアがまた難癖をつけている。「戦争を起こした〝加害者〟の日本を〝被害者〟に変えてしまう」やら、「韓国や中国への謝罪が済んでいないのに」「日本の侵略の歴史に免罪符を与える」やらと、言いたい放題だ。昨年4月の安倍晋三首相による米議会演説の前に起きた韓国の執拗(しつよう)な干渉が思い出される。「再現」と言ってもいい。今度は日本だけでなく、「核なき世界」を訴える米大統領にまで、くどくどと注文をつけている。

出典 http://www.sankei.com

このオバマ大統領訪問には上記の産経の記事の通り韓国が言いたい放題に批判していました。どうして戦争が起こったかについてはとりあえず脇に置いておいて、韓国や中国がどう因縁をつけようが、広島や長崎が戦争による核兵器の被害にあった場所である事は変えられない歴史の事実です。

これを、加害者だから当たり前、謝る事はないという韓国の主張は到底受け入れれるものではありませんが、この韓国の主張があったからこそ、緊急ニュースになったのかもしれません。

韓国の妨害を受けながらもオバマ大統領が、核兵器の被害地である広島を訪問するという事は、これからの日米関係においても大きな意味があるのですから…。

とは言っても多くの人には…。

そうは言っても多くの人には心臓に悪いだけで、緊急性があったのかという印象を与えてしまったようです。私自身も最初また何か起こったのかと思いましたから…。

ISIL(イスラム国)によるテロや頻発する地震、火山の活動などを考えると緊急性の高い大ニュースではないかと思ってしまいますよね…。

確かにオバマ大統領の広島訪問は大ニュースですが、緊急性はないのは確かですから…。

緊急ニュースと大ニュース

歴史を動かすような大ニュースは必ずしも緊急性のあるものとは限りません。テロが起こった、地震が起こった、天皇陛下や各国の大統領・首相が亡くなった等と言うものは、実生活だけでなく、経済や政治などに置いて緊急性の高い大ニュースです。

しかし、オバマ大統領が広島訪問などは歴史的大ニュースであっても緊急性はありません。この辺りの線引をどうしていくかというのは今後の課題なのかもしれません。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス