出典 YouTube

日本人は昔から裸足に馴染み深い国民です。
家に入るときは必ず靴を脱ぎ、相撲や剣道、柔道など日本の伝統的なスポーツは、どれも裸足で行われます。
日本人の清潔好きでまじめな気質を表しており、ある種裸足に敬意を払い重んじているとも言えます。
今回のCMでは、そんな「はだしの国」日本を大げさにデフォルメし、裸足で日常を過ごし、美しい裸足を美徳と考える日本人をコミカルに描きました。
まるで外国の方が日本文化を少し違った捉え方をしてしまったような日本の間違った文化を表現しています。
一つの作品として楽しみながら、「美しい”はだし”の素晴らしさ」を感じて頂けたら幸いです。

はだしのすごいとこ

出典 https://www.instagram.com

【足占いで性格がわかる】
スペインのある整形外科医がエジプトやギリシャの文化や芸術作品を独自の研究を行い、3つの型の特徴を特定。
さらに中国やインドの占い術に当てはめたものを考案しました。
この占いではエジプト型、ギリシャ型、スクエア型の三つの型があります。

■エジプト型
ロマンチストで、感受性が高く、心が優しい。ただし、集中力 に欠け、落ち着きがない一面もあります。
親指が一番長い人が このエジプト型です。

■ギリシャ型
想像力が豊かで、才能もあり、リーダーシップを取るのが得意な人です。
しかし、自己中心的な一面があり、亭主関白やカカア天下になってしまう方も?
この型は人差し指が長いことが特徴です。

■スクエア型
素直で少しシャイな一面があり、成功に向けて、コツコツと努力して、成功につなげるタイプの人が多いようです。
親指と人差し指の長さが同じ人が多いようです。

はだしになるために

出典 https://www.instagram.com

がさがさかかとの原因は角質!
気になるかかとのがさつきやひび割れは、古くなった角質が剥がれ落ちずに重なってしまうことが原因。
新陳代謝が上手くいっていないと、本来剥がれ落ちるはずの角質がかかとに残ってしまうのです。
硬くなってしまった角質層は、ケアをしてあげないとどんどん厚くなっていってしまいます。
症状が悪化してひび割れが酷くなってしまうと、痛みで歩くことも困難に。
そうなってしまう前に、毎日行えるセルフケアでつるつるのかかとをキープしてあげましょう。

自宅で簡単にできるかかとの角質ケア

出典 https://www.instagram.com

自宅にあるもので簡単にできるかかとの角質ケア。
準備するものは「ハンドクリーム」と「塩」あるいは「砂糖」のたった2つだけです。
ハンドクリームに塩か砂糖を混ぜ合わせれば、お手製スクラブの完成です。
混ぜ合わせる量を調節して、好みの固さにしてくださいね。
かかとに塗ってマッサージをしたら、あとは洗い流すだけ。

角質層が厚く、硬くなっている方には塩を、ちょっとかさつきが気になるという方には砂糖をオススメします。
塩は粒が硬いため、頑固な角質を剥がすのに効果的です。
柔らかい砂糖は肌に馴染みやすく、ハンドクリームの保湿力と相まって肌を柔らかく保ってくれますよ。

削らない角質ケアBabyFoot

出典 https://www.instagram.com

ゆっくり60分かけて浸すことで、硬くなった皮膚をふやかしながら、ジェルが角質層に浸透するので、長年溜まった厚い角質もはがれやすくなります。
足を浸す時間が短い30分タイプが発売されてもなお、根強い人気を誇るベビーフットの定番商品。
ベビーフットを初めて使う方や、ガンコなかかとの角質などにお悩みの方、どのベビーフットを使ったらいいかわからない方はこちらがおすすめです。

この記事を書いたユーザー

いちご このユーザーの他の記事を見る

ウサギ好きファッション好き若女子~~~

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • 広告
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス