野菜はお水で洗う!というのは常識ですよね。
お湯でなんて洗ったら火が通ってしまうし、萎びてしまうと思ってやったことありませんでしたが、実は!温度と時間さえ守ればお湯で洗ってもいいんです!しかも、レタスなどはシャキシャキ感が保て、さらに水で洗うよりも鮮度が長持ちするのだとかその理由を紹介します。

私たちが使う野菜たち、「葉物野菜は冷たい水で洗う」というのが、一般的な常識となっています。
“熱いお湯を使って、栄養分が抜けきってしまわないのか“という疑念を持たれた方もいるかもしれません。

50度という温度は、野菜の細胞膜が壊れる前のギリギリの温度。
そのため、野菜に適した正しい洗い方を実践することで、ビタミンをしっかり摂取することもできるんです。

出典 http://xn--u9jt37isvkg91a8to08j.com

水で洗うよりも良いことだらけですね。
特にお水を扱うのが辛い冬には助かります。

私もお湯洗いを試したところ、子供が「いつもよりレタスがシャキシャキしてる」といっておりました。子供でも分かるほど変わりますよ!
キュウリ、人参もお湯洗いを洗いをして保存しておいたら確かにいつもより鮮度よく見ためがシャッキっと保存されてました。
今までのお水で洗うという常識が吹っ飛びましたね!何か特別な事をするのではなく、洗い方を変えるだけのお手軽さ。それで鮮度が保たれ美味しくなるのですからみなさんも是非試されてはいかがですか?

この記事を書いたユーザー

White Rabbit このユーザーの他の記事を見る

静岡県浜松市を中心にグルメや生活の役立つ情報をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス