1日のスタートに朝食は大切ですね。しっかり栄養を摂りたいけれど、あまり時間をかけられないのも事実。また、起き抜けの朝は食欲がなくてがっつりしたものは無理、という人もいます。そこで、手軽にできてしかもおいしく食べられる話題の朝食をまとめてみました。

グレインズサラダ

野菜・豆・海藻・豆腐などに炊いた玄米を混ぜてドレッシングをかけていただくサラダで、アメリカではヘルシーな朝食としてトレンドになりつつあるんです。玄米というとぼそぼそして食べにくいイメージがありますが、ドレッシングを絡めるのでしっとりしておいしく食べられます。

玄米の割合はお好みで調整できます。
お好みのドレッシングをかければぱくぱくいけちゃいそう。

エッグスラット

こちらもアメリカでブームになったものですが、簡単にいうとマッシュポテトと半熟卵をミックスしたもので、トーストなどにつけていただきます。おいしそうでしょ。

作り方がちょっとユニークでして・・。
まず、瓶の中にマッシュポテトを入れ、そこに卵を割り入れます。塩・コショー・ハーブなどで味付けします。瓶にふたをしたら瓶がかぶるくらいのお湯の中で10分ほど湯煎して出来上がり。やけどに気をつけながら瓶を取り出し、混ぜ混ぜ。

卵がとろっとろのがおいしい^^
パンも、普通のトースト以外にガーリックトーストにしたり、バゲットなどでもおいしそう。

でも、もっと手間を省きたい人には・・・。

アイスで朝食

これで朝食アイス

出典 http://takeshita-seika.jp

なんどグラノーラがアイスに!
リンゴ・レーズンが各5%、それにグラノーラがぎっしり入っていて、朝食はこれ1本で大丈夫そう。冷たいアイスが起き抜けの頭をシャキッとさせてくれます。

さらに・・・。

朝食ポテチ

ポテトチップス トースト味&牛乳味

出典 https://koikeya.co.jp

ポテトチップスに、朝食の定番である「トースト」と「牛乳」の二つのフレーバーを持たせてます。

“ポテトチップス”を“第4の朝食”として定着させる強い決意のもと、朝食におけるメインになれるような食材と“ポテトチップス”との融合に向けた検討を進めました。

あらゆる食材との融合を試みた結果、朝食のメインとして認識されながら“ポテトチップス”としての特長を活かせる食材である「トースト」と「牛乳」にたどり着きました。

「ポテトチップス トースト味」は、北海道産バターを使用し、食パンを焼いたときの香ばしい香りだけでなく、味わいまでもポテトチップスで表現することに挑戦しました。「ポテトチップス 牛乳味」は、本来、液体である牛乳の味わいと香りだけでなく、カルシウムまでもがチップスに込められた意欲作です。

出典 https://koikeya.co.jp

確かに手軽に食べられそう・・・。ですが、これを朝食として受け入れるかどうかは意見が分かれそうな気が・・・。5月30日に全国で発売開始だそうです。

いかがでしたか?時間との闘いの朝ですが、手早くおいしい朝食で快適な1日をスタートさせてくださいね!

この記事を書いたユーザー

☆ななせ☆ このユーザーの他の記事を見る

楽しく心躍るような話題を書いていきたいです

得意ジャンル
  • インテリア
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス