生の魚を食べる習慣がなかった米国

アメリカは、今では誰でも寿司を知っている。 日本食は大ブレークしましたね。

でも、私がニューヨークに来た時(1985)はまだまだ日本食を食べる人は少なかったです。 寿司なんて、生の魚を食べるというアメリカ人にとっては、 「Weird!(気味悪い)」存在でした。

それでも、寿司が大ブレイクをし始めた時代でしたが。。まだまだ、日本食レストランは少なかったです。 寿司が食べられるアメリカ人は、限られた人たちでした。

箸に苦戦するアメリカ人

日本食は食べられるけど、まだ箸の使い方がわからないアメリカ人が多かったのです。

寿司を食べるのに、ナイフとフォークを使って食べる人も当時はいたんですから。。想像すると変ですよね。

箸初心者のために、レストラン側は割り箸の根元に輪ゴムをつけて箸を固定した物を用意してありました。そうすると、箸が使いやすくなるそうです。

独特な食べ方をする人も

まだバイトを始めて間がない頃、私にとっては初顔の客、 店にとっては常連客のアメリカ人男性が、寿司バーに座りました。

そして、あろうことか彼は伏せて置いてある醤油の皿の底(裏側)部分の小さなスペースに醤油を入れて食べ始めたのです。お皿が伏せて置いてあるなんてことは、アメリカ人はしませんから、そういう事がよく起きてました。

寿司バーの寿司職人さんに、「お皿が裏だってこと、教えてあげないんですか?」って聞いたら、 「彼はそれでいつも満足しているから、いいんだよ!」と。

当然、隣の客たちを見れば、お皿が裏だってことは、 常連客ならもうすでに気がついているわけで。。それでもあくまでもそうやって食べているんだから、それはそれでいいみたいでした。

個性的な食べ方をする人たち

アメリカ人は、気に入った物を繰り返し食べる人がもしかしたら多いのかもしれません。

あるアメリカ人ビジネスマンは、ランチに必ず寿司バーに座って、寿司ランチAを毎日、毎日食べていました。私がバイトしていた店では、毎日その人は、繰り返し同じ物を食べていたのです。

また、ある人は、マグロづくしの注文をしてました。マグロ握り、中トロ握り、大トロ握りそれを20巻くらい食べていました。マグロ以外は一切食べないという徹底ぶり。

アメリカ人には、そういう風に個性的な食べ方をする人が多かった気がします。

健康ブームで日本食が広まる

その後、日本食は「健康ブーム」にのっかって、アメリカではどんどん広まっていきました。

アメリカ人に特に人気があったのは、寿司、天婦羅、トンカツ、ネギま焼き(牛肉でネギを巻いて甘いタレをつけて焼いたもの)、そして照り焼きビーフに照り焼きチキンでした。

今では多くのアメリカ人はなんでも食べてますよ。 蕎麦も大好きだし、うどんだって人気があるし!寿司カウンターでうどんやそばを食べているアメリカ人もいました。そのスタイルは独特ですが、日本食はアメリカで確固たる地位を築いたのです。

創作寿司が次々に生まれた

そして、アメリカならではのメニューも次々に生まれていきました。

例えば、カリフォルニア・ロールもそうですね。ご飯を海苔の外に巻いて中にはアボカド、カニ蒲、を入れ、 外にはトビコをまぶす。これは今でも大人気です。

他にもいろんな創作寿司があります。ベジタブル・にぎり寿司はベジタリアンのために考えられた寿司で魚のかわりに、トマトやナス、ピーマンなどをのせます。 更にはフルーツ寿司、キーウィなどをのせたにぎり寿司など。 巻物に関しては、もうどれだけあるかわからないほど、いろんな種類が考案されました。巻物を天ぷらみたいに揚げてしまうようなものまで考案され、アメリカではそういうのがとても好まれます。結構美味しいですよ。

現在は日本でも、それらを真似した寿司が回転すしで回ってきますね。海老フライ寿司、生ハム寿司なんてのは、アメリカからの逆輸入です。

食べられないものはないくらい日本食は豊富にある

寿司に限らず、ラーメン屋やトンカツ屋、焼き鳥屋、蕎麦屋など マンハッタンの日本食レストランはバラエティにとんでます。ニューヨークで食べられないものはないんじゃないかってくらい、ありとあらゆる日本食レストランが軒を並べています。フク(フグ)刺しだってありますよ。

食材も、豊富でお魚もニューヨークはとても新鮮です。一般家庭でも、日本食料品店がたくさんあるので、ニューヨークに住みながら、日本食中心の生活ができます。これは、カリフォルニアやシカゴなど、日本人が多く住む場所でも同じだと言えます。

我が家も息子が日本食が大好きなので、 献立は殆ど日本食中心の生活でした。

アメリカ人も炊飯器を買う時代

アメリカ人でも、炊飯器などを買っている人をよく見かけてました。いったい 彼らはどんな日本食を家庭で作っているんでしょうね?!

この記事を書いたユーザー

さくらまい (Mai Sakura) このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。
日本生まれですが、米国に30年間住んでいた米国籍のライターです。2014年に家族で日本に移住してきました。どうぞよろしくお願いします。
I am working as the Spotlight web writer in Japan now.
Estoy trabajando como un escritor web del centro de atención en Japón.
Я работаю в качестве веб-писателя в центре внимания в Японии.

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス