ダイエットが成功しない理由は、継続が難しいから

ダイエットが成功しない理由は、継続ができない無理難題が多いからです。
いきなり痩せるためとはいえ、普段の生活習慣を変えるというのは非常に難しいことです。働きながらでは尚更です。

現実的に続けられそうなダイエット法がないのか調べてみました。
自己流のものもありますが、意外と楽しめちゃう方法なのでぜひトライしてみてください♡

第1位 ウォーキング

ちょうど数日前から1キロストーンと減って、162センチ53キロに‼
きちんと毎朝1時間7000歩を歩き、1500キロカロリーを摂取(炭水化物も一日200㌘、たんぱく質を50㌘を意識して)すると、なかなか減らなかった体重がやっと動き出しました‼

出典 http://sportsclub.nifty.com

ウォーキングは歩数を目標にすると、続かないので距離を目標にすると継続できますよ♡例えば、あのお店まで歩こう!とか。
そんなイメージで、少しずつ距離を伸ばしていくといいですね♡

第2位 食事制限せず、かさましダイエット!

絶対的な量を減らす場合、食事のカロリーが取りすぎているなら必要です。
正し、バランスの良い食事がとれているかどうかという点が一番重要!

精神的に耐えようとしても空腹に耐えるのはつらいので、ゴロゴロ野菜の根菜を多く使ったものをおかずにしましょう。よく噛まなければならないようにするというのが、ダイエットのポイントです♡

第3位 スローフードダイエット!

現代の人で一番肥満になる原因は、早食いです。
とにかく早い。
つまり、ほぼ咀嚼をせずに飲み込んでいるという結果です。

咀嚼をするだけで、痩せます。
というより、よく噛んで食べるとお腹いっぱいになってしまうのです。

一口食べては箸をおき、ゆっくり噛んでください。
好きな映画でもかけて、映画の半分以上見終わるころに食事が終わるレベルでゆっくり食べてみてください。
いつもなら食べられる量が食べられない!ということになって、不思議ですよ♡

自己流! 作りながら食べるダイエット!

何もかも作ってしまい、配膳した後に食べようとしてもいつもの癖でパクパク食べてしまう人にうってつけです。

●まず、前菜を作ります。
(例:小鉢に入れるような何か)

●出来上がったら、ゆっくり食べます。

●食べ終わったら、次の品を作ります。
作っている間食べられないので、待ち時間が強制的にできます。
そのおかげで早食いを阻止できるのです。

●次の品ができたら、先ほどと同じようにゆっくり食べます。
※メインディッシュを次に作るからと下ごしらえはしてはいけません!

●メインディッシュを作ります。
ご飯は一緒によそいますが、子ども用のお茶椀にしてください。
可能であれば、ご飯の中にごろごろとした豆などを一緒に炊くと良いです。

という流れで、作ったり食べたりを繰り返すと、時間がかかるためお腹いっぱいになります。ただ、量が少ないので消化も早く変な時間にお腹がすきます。

なるべく我慢して、我慢出来なければ冷ややっこなどお菓子以外のものを食べましょう。

この記事を書いたユーザー

Furou Break このユーザーの他の記事を見る

暮らしに役立つ記事を書くWebライターです。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら