みなさま、誰にでも勘違いというのはあるものです。

ですが、全く違う意味の勘違いは、周りに誤解を与えますし、時には不快感を持たれることもありますので、気をつけなければなりません。

ツイッターユーザー「木崎(@mogmog_bot)さん」のつぶやきが、夏に向けてリフレッシュ感が漂っておりましたので、ご紹介させていただきます。

いったいどんなつぶやきなの?

そのつぶやきは、

「ノンケ」のことを「ムダ毛が無い」だと勘違いしているらしきかわいい女子高生が

出典 https://twitter.com

という書きだしで、勘違いをしている女子高生の決意を伝えております。

現在、14000を超えるリツイートを獲得し、人々の関心の高さをうかがわせております。

◎それでは、つぶやきをご覧ください

「ノンケ」という言葉ですが、よく耳にするのですが実はわたくしも知りません。

いったい、どういう意味なのでしょうか。

◎ノンケとは?

異性愛者 - 同性愛者から見て、同性愛の“ケ”(その気)がない人を指す隠語。
「非」「無」などを意味する接頭辞の「non」(研究社:新英和中辞典より)と「(その)気」を合わせたもの。

出典 https://ja.wikipedia.org

ちょっと分り難い言い回しですが、
平たく言えば同性愛者から見た一般人のことですね。

用法としては、気にいった同性がいて友人として親密な関係になり好きになってアプローチをかけるものの、相手にまったくその気がなく諦めざるを得ない状況になり、

あいつはノンケだから仕方がない…

といったところでしょうね。

ノンケの意味が分ったところで、このツイートに対する反応を見てみましょう。

◎ツイッターでの反応は

そんなにムカつきますかね?

non毛ですから、許容範囲内でしょう。

そんな気も、しなくはないですね。

興奮してしまう人もいるかも知れませんね。

「ノンケ」自体が隠語ですからね。
それを女子高生が口にすると違和感ありますよね。

ノンケは、「その気がない」という意味を基につくられ「non気」となったとのことですが、女子高生の発したノンケは「むだ毛がない」ということで「non毛」なのですよね。

実際、その辺りの年齢層が「ノンケ」という隠語を知っているパーセンテージはかなり低いと思われますので、その言葉がギャル語(死語?)として常設化されてしまう懸念も無きにしも非ずですね。

◎本来の意味と変わってしまった言葉

実際、本来の意味と違う意味になってしまった言葉も多数存在します。

1.「貴様」
本来、相手を敬う意味で使われてきましたが、現在では罵る意味で使われているように思います。

2.「素晴しい」
この言葉は、現在とは正反対の意味で使われていましたが、現在では賛辞に使われる言葉ですね。こちらは、その字と言葉の響きの良さからそうなったのではないでしょうか。

他にも現在かなり誤用されているので数年後には意味が変わっているかも知れないと言われる言葉があります。

3.「役不足」
実力に対してその役目が軽すぎる場合に使う言葉ですが、まったく逆の意味で使われている場合のほうが多いようです。

4.「確信犯」
本人が悪いことではないとの信念のもとに行われる行為ですが、これもまったく逆の意味で使われているほうが多いようです。

このように、言葉というのは常に進化といいますか用法や意味が変わっていく場合もありますし、誤用が多数派になってしまっている現状もあります。

一概に、女子高生の言葉の誤用を責めるわけにもいかないくらい、日本語というのは難しいような気が致します。

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら