■「サイコロキャラメル」販売終了!?

明治製菓の「サイコロキャラメル」が発売終了というニュースに、ネットでは突然の販売終了に落胆や悲しみの声があふれています。サイコロキャラメルといえば、赤と白のサイコロ状の箱に、1箱に2粒ずつ大粒のキャラメルが入っていました。

食べ終わった後に箱で遊んだり、遠足の定番おやつだったり、小学校のマラソン大会の後にもらったり…いろんな思い出があるではないでしょうか。

■販売終了の時期と理由は…?

明治は9日、1927年に発売した「サイコロキャラメル」の全国出荷を3月末で終了したと明らかにした。

出典 http://www.47news.jp

3月末で全国出荷が終了していたということで、3月頃には「売ってない」という嘆きのツイートも。もう出荷していないんですね…残念。

ファンにとっては辛い…

販売終了は、販売不振による事業見直しというのが大きな理由だそうです。たしかに、今はコンビニやスーパーに言っても、グミや飴、タブレット、ガムなどたくさんの競合商品が発売しているので、生き残りが大変ですよね。

サイコロの目を描いた箱のパッケージで親しまれたが、事業見直しのあおりを受け、登場から89年目で大きく生まれ変わる。

出典 http://www.47news.jp

今年89年目ということは、まさしくロングセラーで、何世代にも渡って愛されていた商品です。

■販売終了にあの頃の思い出が蘇る…

販売終了のニュースを受けて、みなさん落胆や動揺を隠せない様子…。子供の頃に食べた思い出が蘇ります。

本当のようです…

泣けます…

豆腐屋も懐かしいです…

遠足の定番でしたね…

遠足でお菓子交換もよくやりましたね

走った後のご褒美でした!

マラソン大会の定番だったのに…

■でも…朗報も!

3月末で全国出荷は終了ということですが…なんと北海道のみで販売される予定とのことです。これからも“あの味”を食べることができるようです。

6月からは北海道限定の土産品として販売する予定

出典 http://this.kiji.is

どうでしょう?

どうなるんでしょうか…

みなさんが心配するのは、大泉洋さんらが出演する北海道のローカル番組「水曜どうでしょう」の中で、すごろくで旅をするという企画でも「サイコロキャラメル」が使われたことがあるから。でも北海道で販売継続ということは、番組とファンにとっては朗報かもしれませんね!

北海道土産の新しい定番になるかもっ!

長きに渡りありがとう!

北海道に行ったときには、つい買ってしまいそうですね。そして3月末まで全国出荷していたということで、まだ売っている店舗もありそうですので、見つけたら即買いですね!

あなたは「サイコロキャラメル」にどんな思い出がありますか?

この記事を書いたユーザー

tokyomania このユーザーの他の記事を見る

興味を持ったネタをいろいろと書いてます!

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • おでかけ
  • 広告
  • グルメ
  • カルチャー
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら