LGBTとは

LGBTとはレズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字をとった言葉で、性的少数者を指す。

出典 http://news.yahoo.co.jp

Yahoo!ニュース

レズビアン(女性同性愛者)、ゲイ(男性同性愛者)、バイセクシュアル(両性愛者)、トランスジェンダー(心と体の性不一致)。

レスビアン(Lesbian)、ゲイ(Gay)、バイセクシュアル(Bisexual)、トランスジェンダー(Transgender)の頭文字LGBT。

学校生活に当てはめると、クラスに1~2人のLGBTの子供がいることになる

電通総研の2015年の調査によると、日本では人口の7.6%がLGBTだと推計されている。この割合を単純に学校生活に当てはめると、クラスに1〜2人のLGBTの子どもがいることになる。2016年4月1日、文部科学省はLGBTの子どもへの対応について、小中高校の教職員向けの手引きを公表した。いま、多くの学校でLGBTに関する教育の模索が始まっている。

出典 http://news.yahoo.co.jp

2016年4月29日

学校のあらゆる場面にLGBTの子供を傷つける要素があると警告

「スカートを履くことを強要された」「男の子だから、と伸ばしていた髪を切られた」「友だちと好きな人の話をするのがつらくて噓をついていた」――。そこには3区内の学校を卒業したLGBT当事者から収集したネガティブな経験が記されている。さらに「ランドセルの色」「くん付け、ちゃん付けの呼び方」「修学旅行」「トイレ」「プールの授業」など、学校生活のあらゆる場面にLGBTの子どもを傷つける要素があるとハンドブックは警告する。

出典 http://news.yahoo.co.jp

「性はグラデーション」 大阪市淀川区・阿倍野区・都島区 3区合同ハンドブック

先生が性的マイノリティーへの理解を示す言葉をひとこと言うだけで事態は変わる

各教科でLGBTに配慮した授業を行うことは可能だと渡辺准教授は言う。体育の授業で男女が一緒にできる種目(大縄跳び、ヨガなど)を取り入れることもできる。歴史や公民の授業で、あるいは生物の授業でも、LGBTに言及する機会は作れる。「多くの学校にジェンダーフリーのトイレが設置されたらいいと思う。でもそんなことより、先生が性的マイノリティーへの理解を示す言葉をひとこと言うだけで事態は変わるんです」。

出典 http://news.yahoo.co.jp

Yahoo!ニュース 

日本も徐々に理解が広まってきている

私は、アメリカ・ニューヨークに約30年間住んでいたので、LGBTの知人、友人は特に珍しくはありませんでした。

つい最近も20年以上ぶりにSSNで連絡がついたアメリカ人の友人がかつては男性だったのに、女性になっていたということがありました。多少驚きはしたものの、人間としては何も変わっていないので、特別気にはなりません。それより再び連絡がつき、互いに元気でいたことを喜びあいました。

私の親友の息子もLGBTです。彼はそれに気が付き、堂々とカミングアウトして、ボーイフレンドと一緒に楽しく暮らしています。両親もそれを受け入れてます。

米国という国はそれを普通に受け止めることができる器がすでにできています。でも、日本はまだまだこれからだと思います。マツコ・デラックスさんやカバちゃんなど、LGBTの多くの著名人たちの活躍によって、LGBTに対しての理解が広まりつつある気がします。それなりにとても良い方向に進んでいると思います。

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら