極薄で気持ちが良い「オカモトゼロワン」

出典 YouTube

中国人の爆買い、オカモトコンドームにも、過去最高益

コンドームやゴム手袋などの生活用品を手がけるオカモトは、2016年3月期の純利益が過去最高の50億円に達した。中国人観光客による「爆買い」などが寄与し、コンドームの売上高が前年より44%伸びた。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

花王のメリーズ(紙おむつ)の爆買いで、逮捕者まで出した中国人観光客、今度はコンドームにまで手を出してます。

オカモトゼロワン(0・01㍉)(3個入り、税別900円)極薄なのに超儲かるみたいで、最近、また爆買いの的になっているそうなんです。

日本のコンドームは品質が良く、使い心地と丈夫さが最高なんだとか、中国ではメディアがこぞって煽るので、来日した観光客が買えるだけ買っていくそうです。

中国人観光客が“爆買い”した日本のコンドーム

中国人観光客が”爆買い”した日本のコンドーム、中国ネットも「これぞ技術!」
「中国は日本なしではやっていけない」と手放しで称賛

日本製コンドーム、2016年2月20日、中国青年網が日本のコンドームについて報じネットユーザーからさまざまな、コメントが寄せられている。

日本のコンドームメーカー・サガミの、人間の毛髪の直径の6分の1に相当する
厚さ0・01㍉のコンドームを紹介、漏水などの厳格な安全検査を行っていることを伝えた。

出典 https://www.youtube.com

中国人の爆買いコンドームまで

オカモトは過去最高益になったんですね、中国人の爆買いで純利益が50億円って物凄いですね。

中国人コンドーム

コンドーム爆買いってなんだよwwってどんなニュースでしょ。

【爆買い寄与 オカモト最高益】

3月期の純利益が過去最高の50億円に。中国人による「爆買い」が後押ししてるんですね

日本でコンドームの売れ行きが良くなかった

中国人の「爆買い」で救われたと、日本人も頑張ってもらわねば、少子化がどんどん進みそうです、「草食男子」とか言ってる場合じゃないぞ!

日本人20才男性の41%がセックス未経験!!

日本のカップルの性交渉の回数は世界で最も少ないことに触れ、「日本のコンドームメーカーは海外、特に中国市場に目を向けている」としている、実際、数年前から中国人消費者が日本のコンドームメーカーの業績回復に貢献しており、今年の春節(旧正月)にも中国人観光客が”爆買い”している。こうした状況を、中国のネットユーザーはどう見ているのか。

出典 https://www.youtube.com

「中国はどうやら日本なしではやっていけないようだ」

Licensed by gettyimages ®

記事には2000件近くのコメントが寄せられており、「日本製品は生活の細部に注目して作り込まれている」「計画生育(*一人っ子政策など国による人口管理政策)成否は日本にかかってる」「髪の毛の6分の1という薄さで弾力もあり、破れない。これぞ技術!国産のコンドームじゃ計画的に、出産なんかできやしないね」「日本製は高いけど、それなりの品質は保証されているからな」「中国はどうやら日本なしではやっていけないようだ」などが支持を集めている。

出典 https://www.youtube.com

爆買いでコンドームが品薄!嬉しい悲鳴

Licensed by gettyimages ®

日本人の性欲は減退しているとされ、そうした男性は「草食男子」と呼ばれていることもある、日本コンドームメーカー相模ゴム工業は国内顧客数の先細り、高齢化、そして性的な無関心と苦闘している。一方で、同社製コンドームは中国で高い人気となっており、相模ゴムの安心材料になっている。

日本人は性欲減退、中国では外国製コンドームの需要が急上昇しており、訪日中国人の急増と相まって相模ゴムの薄さを売りにした商品は売り切れが続出している。同社の大跡一郎社長によると、今年は8日から始まる中国の春節を前に店頭での品切れを警戒して、出荷を制限しているという。

来日客の買い物需要で「急に品薄になった」と大跡一郎社長は話す。「春節では特に絞ろうと思っています。この辺では小売店がもうじゃんじゃん毎日電話をかけてきて、欲しい欲しいとなる」と言う。

出典 https://www.youtube.com

中国製コンドームで異臭がするという、粗悪品300万個を押収したそうですが、そのうちの100万個が穴が開いていたり、性交渉の最中に破れる事故があったそうです、何のための避妊具なのか考えて作ってないのでしょうね。

爆買い寄与 オカモト最高益

出典 YouTube

【裏情報】お金はこうして作ってた

Licensed by gettyimages ®

中国人の「爆買い」には、不思議なカネ(日本円の1万円札)の動きがあるそうです、それはウラのルートのカネだとか、中国人買い物客が来日する際の「手持ち金額」の平均は、日本円で100万円程度だそうです。

100万円の「手持ち現金」なのに、1000万円!2000万円!と爆買いし、現金で支払う。この「爆買い現金」を、中国人はどこで手に入れるのか?不思議ですよね、じつは、中国人観光客に欲しいだけ無制限に現金を渡すものがいるのです。カネを中国人観光客に渡すのは、「○○地下銀行」の関係者だとか。

○○地下銀行の地下のネットワーク、「円の宅急便」は、日本全国に張り巡らされていて中国人観光客が日本に来て使う日本円の現金は、1年間に2兆円~6兆円にもなるそうです。では一体、○○地下銀行は、2兆円~6兆円もの日本円を、どうやって調達するのか?

そのカネは、じつは、日本人が日本から上海や香港やマカオに持っていった日本円。その額は、1年間に2兆円~6兆円(詳細は一切不明です)。その2兆円~6兆円の現金(日本円の現物)がコンテナ船に乗って、ひそかにウラのルートで日本に運ばれてくるんだそうです。

まとめ

何でもかんでも爆買いする中国人観光客、しかし、これも花王のメリーズと同じように転売目的で購入するのでしょうね、メーカーは売れて嬉しい誤算。

中国の人口は10億越え、かたや日本は1億、日本人のセックスレスや未体験が、少子化につながっているのでしょうね、「草食男子」今こそ立ち上がるべきでは、女性の方からアプローチするまで待ってるようではだめですよ。

中国人がこれほど絶賛している日本製のコンドーム、安心安全なんですね、うっかり中国製を使うと、あら出来ちゃった、「穴が開いてたのね」ってことになるので、日本のメーカーに群がるんですね。みなさんコンドーム使ってますか?

この記事を書いたユーザー

ゆきぼ このユーザーの他の記事を見る

長崎在住58歳です、映画を見ることが大好きです。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題
  • テレビ
  • エンタメ
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら