【1】しばしば話題になる昭和アニメ「チャージマン研!」

「チャージマン研(ケン)」というアニメをご存知でしょうか?。1974年頃に放送された、日本のアニメです。

現在、地上波では放送されていませんが、DVD-BOXは出ています。また、Youtubeの「キッズステーション 公式チャンネル」で配信されています。

話の内容は「主人公・研が、悪い宇宙人と戦い、地球を守る」という、子供向け番組によくあるものです。が、何しろ40年前の作品です。話の内容や画質が古臭くて、今の子供達にはウケないと思われます。
派手な必殺技が出る訳でもなく、「オモチャが出たら売れるだろう」と思わせる様なガジェットもありません。

ところが、この作品の内容が、「予想の遥か上を、ブッ飛んでいる」という状態なので、違う意味で大人にウケています。騒がれ始めたのは、恐らく2000年代に入ってから。ネットが中心になって盛り上がり、各種メディアに飛び火しました。テレビ番組「マツコ&有吉の怒り新党」でも取り上げられた事があります。

この古臭い作品の、何がウケているのでしょうか?。

【2】ブッ飛び要素 その1 展開が雑 & 説明が無い

舞台は遥かな未来。主人公は「研くん(ケンくん)」という男の子です。彼が悪い宇宙人を発見すると、「チャージング・ゴー!」と叫び、「チャージマン」に変身します。
しかし、変身と言う割には前後での変化が少なく、「これって手抜きなのでは?」と思ってしまいます。

上記画像の奥にいる「Kというプリントがなされた、全身タイツ姿」が変身前の研くんで、「手前のヘルメット姿」が変身後の研くんです。
これでは、変身というよりも「単なる着替え」です。スタッフ間で問題視されなかったのでしょうか?。

また、「変身能力をどうやって手に入れたのか」「なぜ研くんが宇宙人と戦う羽目になったのか」等の重要事項について、説明が殆どありません。子供が混乱しそうな構成になっています。

その他にも、「映像の過剰な使い回し」「不自然な時間配分(沈黙がやたら長い等)」「キャラの動きがカクカクして不自然」等々、製作現場の「士気の低さ」を感じる仕上がりになっており、逆に笑ってしまいます。

【3】ブッ飛び要素 その2 敵の戦略が雑

敵の極悪宇宙人の名前は「ジュラル星人」といいます。上記画像の左下にいる、小豆色の生物がそうです。なぜか胸に射的の的らしき模様がありますが、存在理由は謎です。

この宇宙人は、地球人に対して積極的に危害を加えてきます。一応、宇宙船を作れる技術力はあるので、それなりの知能は持っているハズですが、仕掛けてくる作戦が色々と雑です。例えば、以下の様な作戦を立案・実行しています。

●病院食に産廃を混ぜて、人類を滅亡させる
(滅亡までの時間がかかり過ぎる。なぜ病院を優先して狙うのかも謎)


●人間を食う昆虫を飼育し、人々を襲わせる事で、人類を滅亡させる
(一人殺すのに数十匹は必要なので、かなり大量に養殖する必要がある)


●科学者が集まる会議場に爆弾を仕掛け、科学者を殺す。科学技術の発展が悪くなり、侵略し易くなる。その後、人類を滅亡させる
(「風が吹けば桶屋が儲かる」「ピタゴラ装置」みたいな考え)


●有害音波を混入させた音楽ソフト(レコード)を製作・販売する。販売店の店員はジュラル星人が務める。レコードがバカ売れし、人類は滅亡する
(被害者が出たら、速攻で販売店が摘発されるのだが…)

どこまで本気で侵略を考えているのか、よく分かりません。時間がかかる作戦ばかりなので、作戦進行中に「チャージマン研」に発見され、毎回邪魔されます。

【4】ブッ飛び要素 その3 研の性格が、冷酷非情

「チャージマン研」最大の特徴は、「主役の研くんが、かなり冷酷で非情な性格」という事です。

普通のヒーローものならば、悪役が人質を取った場合、人質の安全・救出を最優先にするはずです。しかし、研くんは「人質ごと相手を殲滅する」という戦術を、ためらわずに行える精神の持ち主です。

それに加えて研くんは、人質を殺してしまった事を、あんまり悩んでいません。「クヨクヨしない」という姿勢を極限まで突き詰めた感じです。

「正義を執行するのに、悩みは不要」という考えなのでしょうか。ある意味、ヒーローの見本みたいな方です。

【5】まとめ

「チャージマン研」は、恐らく「製作者の意図から、激しく離れたところで楽しまれている」という作品だと思います。大人が酒の肴にするのには「絶好のネタ」でしょう。楽しいひと時のお供に、いかがですか?。

↓他、オススメ記事↓

この記事を書いたユーザー

マカラン このユーザーの他の記事を見る

【必ず読んでください!】
関西在住のライター。
人文系を中心に、最新の時事ネタあり、ミステリーたっぷりの都市伝説ネタあり…
幅広い話題を、楽しくお伝えしたいと思います。

Twitterやってます。フォロー御願いします!
かなり頻繁に更新中!
https://twitter.com/d_makaran

ブログやってます!
「Spotlight」では書かない話題を中心に、随時更新中。
http://ameblo.jp/makaran999/


(注1:記事内の画像等は、使用許可を頂いているもので、基本的には「イメージ画像」です。)

(注2:引用において、最低限の改行や朱入れをする場合があります。これは、記事を見易くする為に、筆者自身が施したものです。元記事の内容は変えておりません。)

その他、詳しい注意点は、こちら↓
http://ameblo.jp/makaran999/themeentrylist-10089771514.html

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • インターネット
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら