・今の若者がわからないモノ

Licensed by gettyimages ®

技術が進歩した今、若者たちが知らない一昔前の技術が存在することは確かです。昭和生まれの人なら瞬時に何なのか理解できるようなものでも、若い子たちにはそれが何に使う道具なのかさっぱりわからないというような現象が起きることもあるでしょう。

・皆様、これは何の道具かわかりますか

出典 https://twitter.com

これが一体何なのかわかる人はいらっしゃいますか。すぐにわかった人は昭和生まれの人の可能性が高いです。ちょっとアップにし過ぎでわかりにくいので、もう少し画面を引いてみます。

・改めて、これは何の道具でしょう

出典 https://twitter.com

あ!これは!わかった方も多いのではないでしょうか。これを見てもまだピンと来ない方は、確実に若者です。

・「これがなんなのかわからないだろう?」と問いかけた方のツイート

「これが何なのかわからないだろう?」と若者たちに問いかけたツイート主の「ユウヤ ‎@MichUver」さん、わかる人にはあまりにも簡単な質問です。しかし、いくつか驚きの答えが返ってきました。

・固定電話ですよね?

Licensed by gettyimages ®

た、確かに電話の受話器に似ていますがまさか電話に見えるなんて。答えが分かっている人は驚きです。

・どう考えてもタブレットホルダーでしょ

タブレットホルダーとはさすが現代っ子の答え!おじいちゃんおばあちゃんからしてみたら想像もしない答えが返ってきました。

・わかる人は田舎者?

Licensed by gettyimages ®

若い人でもこれがなんなのかわかる人がチラホラといらっしゃいました。

・もしや田舎育ちで…

そんな若者たちに田舎育ちかどうか確認してみると…

高い確率で田舎育ちだということがわかりました。どうやら田舎の方ではまだこの道具が使われているところがあるようです。

・グルグルまわす

Licensed by gettyimages ®

この道具はグルグルまわして使うものです。

・ とくに駐車券取るときとか全力でグルグルまわす

もうお分かりですよね?これは車の窓を開けるときに使う手動ハンドルです。グルグルと回すと窓の開け閉めができるのですが、なんせ腕がつかれます。窓を全開にしなければいけない時には全力で腕を回しますので、窓が開いた後ハァハァと息が切れてしまうことも。そのため、電動で窓が開けられるように車は進化し、最近ではほとんど見られなくなってしまいました。

・正式名称はレギュレーターハンドル

出典 http://www.harfees.com

あまり耳慣れないかもしれませんが、正式名称は「レギュレーターハンドル」といいます。レギュレーターハンドルを知らない若者が増えているということで、時代の流れを感じますね。

・今でもたまに見かける

Licensed by gettyimages ®

そんなレギュレーターハンドルですが、今でもたまに見かけられる場所があり、そのおかげで一部の若者も認知してくれている状況だということがわかりました。

・タクシー

数は少なくなってきていますが、タクシーだと場所によってはまだこの手動ハンドル式の車が走っている場合があります。特に地方だと確率が高いでしょう。

・レンタカー

レンタカー屋さんは様々な種類の車を取り揃えていますので見かけられる場合もあるでしょう。

・おじいちゃんのトラック

そう、これが一番可能性として高いのですがおじいちゃんが乗っている車が、軽トラックだった場合はレギュレーターハンドルがついています。農業や大きい荷物を運ぶ仕事についている人が身近にいる場合は軽トラを所有されていると思いますので、レギュレーターハンドルを認識されているでしょう。

・代車

事故を起こした時にレンタルされる代車も古い車が多いのでこのタイプの車に乗れる可能性があります。その場合、ドアのロックも押し込み式の手動ロックを経験できます。

・国産車だとレア

国産車だと窓を開ける操作はほとんど電動式になりますので、かなりレアです。レギュレーターハンドルに遭遇できる確率は年々低くなってきてしまっているという現状がわかりました。

・最近はなんでも電動なので…

最近はなんでも電動化、システム化、自動化、されてきており便利になりました。でもそのせいで子供達が知らないことが増えています。例えば、手動で流す方式のトイレで、流し方がわからずにトイレを流せない子供も出てきているとのこと。仕方ない事なのかもしれませんが、手動の場合はどう対応したらいいのかを教育する場面も必要になってくるかもしれません。

・いかがでしたか。

Licensed by gettyimages ®

最近見なくなっていた手動での窓開けハンドルを見て、何だかノスタルジックな気分になってしまいました。技術は日々進歩し、時間は進んでいっているんだなと考えされられたお話でした。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら