DIYのぬくもり

DIYに囲まれた空間って、もちろん他に同じものはなくオーナーや作り手の想いやイメージが端々から伝わって来て、いいですよね。

そのものの醸し出す空気が心地よい。
DIYのぬくもりってそういう所にあると思います。

DIYに囲まれたカフェなども増えてきました。

DIYの内装や家具って、WELCOME感があったかく伝わってきますね。
こんな素敵なカフェ、長居してしまいそう!

内装はDIYで!DIYにかこまれたホテルが誕生

その名も「TAGIRI HOTEL(タギリホテル)

宮崎県串間市市木(いちき)の温泉民宿「旧たぎり荘」を改装して、2016年5月末にグランドオープン予定です。

かつて「たぎり温泉」は集落の人々が毎日集い、情報交換の場として賑やかなコミュニティでした。たぎり温泉の「たぎり」というのは文字通り<煮えたつ>温泉と、<水の流れ>という意味が含まれます。

たぎるように熱い温泉、水の流れ(温泉と海)、そして人の流れがイメージできます。

出典 https://www.makuake.com

市木集落の憩いの場だったこの場所を再び、人が集まり、癒され、次へ向かうチカラをたぎらせる場<TAGIRI HOTEL(タギリホテル)>として生まれ変わらせるべく、日本各地から仲間たちが集まりました。

昨年末に温泉、今年2月にレストランとマッサージをオープンしました。4月末にはショップをオープン。そして5月末には宿泊も開始し、晴れて<TAGIRI HOTEL>はグランドオープンの予定です。

出典 https://www.makuake.com

おおきな窓と、素敵な内装ですね!

この「タギリホテル」オープンに向けて、色んな分野のプロが集まり、準備を進められたそうです。

DIYの理由は、古いものを蘇らせるコトで新たな息吹を吹かすことができること。
そこには、温故知新の精神があり、新たな創造性でステキなモノに生まれ変わる。

Create new mixing with old !

出典 https://www.makuake.com

様々な分野のプロフェッショナルたちが集まり、自分たちを表現する場がこの<TAGIRI HOTEL>。その点で「新しいカタチのホテル」と言えると僕たちは思っています。

出典 https://www.makuake.com

オープンしたら、こんな感じに…♡
あったかい空間でお食事を楽しむ。

タギリホテルに行ったら、それはもう最高のリフレッシュになりそうです。

贅沢…!!「自分だけの」ビーチも近い

宮崎市内から少し遠い串間市市木の<TAGIRI HOTEL>。
でも、遠いからこそ、ここへ来る道すがら、海を見ながら南下すると、空気がだんだん変わるのが感じられ、日常が少しずつほどげていきます。

夜明け前、ホテルの裏から海に抜ける道を歩くと、幸島と日の出が目に飛び込みます。砂を踏みしめながら誰もいない浜を歩く。自分だけのビーチがそこにあります。

出典 https://www.makuake.com

ホテルを抜けると海
贅沢ですね。「自分だけのビーチ」って惹かれます。

海から戻ってホテルのコーヒーを味わうのも、また乙ではないですか。

タギリホテルで、ゆっくりのんびり、時間を過ごしてみたいです〜〜。

只今クラウドファンディング実施中!

タギリホテルは、クラウドファンディングサイトMakuakeにてプロジェクト実施中です。支援した方にはオリジナルグッズつきの「フルコース」など、嬉しいリターンが届きます。

気になる方は、支援期間中にページをチェックしてプロジェクトを支援してみてくださいー!

この記事を書いたユーザー

Makuakeスタッフ このユーザーの他の記事を見る

クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」のキュレーションチーム。世界中のクラウドファンディングサイトを常日頃研究しつつ、日本でクラウドファンディングを根付かせることをミッションに日々奮闘。映画、ガジェット、おしゃれグッズや国内外のクラウドファンディングで生まれた素敵なアイテムに関わること発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス