みなさま、ゴールデンウイークはどのようにお過ごしですか?

わたくしは、ラーメンを食べに行ったり、ラーメンを食べに行ったり、お昼寝したりして過ごしております。

ツイッターユーザー「買収@UVセレクション(@baisyuu03)さん」のつぶやきに添えられたとある契約書の内容が興味深かったので、ご紹介させていただきます。

いったいどんなつぶやきなの?

そのつぶやきは、

家族サービスで小樽水族館に行ったら羊が草食っててさ

出典 https://twitter.com

といった書きだしで、1枚の画像を伴い構成されております。

現在、22000を超えるリツイートを獲得し、人々の関心の高さをうかがわせております。

それでは、つぶやきをご覧ください

◎ツイートはこちら

これは、とても優れたパロディですね。

海外にありそうなネタですが、雇用に関した問題ですので、日本人向きなユーモアだと思います。

◎ツイッターでの反応は

業務に従事するのは春から秋のようですが、
それ以降は自動更新されるのでしょうか。

わたくしも見てみたいですね。
小樽は遠すぎますが。

おそらく、仕事と実益を兼ねた制度でしょう。
頑張れば頑張った分だけお腹一杯になる歩合制という感じで(笑)

仰るとおりですね。

そういう商売もありのですか。驚きです。
生き物のレンタルは難しいような気もしますが、システムと熱意如何によってはいけるのですね。

リプライをみますと、概ね好感という意見でしめられておりますね。

この「おたる水族館」、ユーモアに長けているのは、「羊との雇用契約」だけではないようです。

◎求人(?)広告も

以前は、「トドショー」新メンバー募集という看板を海に向けて立てていたようですね。

水族館には毎年のように野性のトドが柵を越えて入ってくるそうなので現在、看板のほうは取り外されているようです。

◎日本一いうことを聞かないペンギンショーも

いろいろと話題を提供してくれる水族館ですね。

なんかアットホーム感がハンパなくいい感じですね。

◎ペンギンショーの動画はこちら

出典 YouTube

きちんと統制された動物ショーもいいのですが、このように自由気ままな動物の姿を見せるショーも好感が持てますね。

◎おたる水族館のホームページはこちら

とてもアットホームな印象をうける水族館ですね。

館長以下、とても仲良さげに業務に勤しむ姿が目に浮かびます。

動物園や水族館というと、きっちりしたマニュアルが存在し、スケジュール通りに物事が進める印象を受けますが、こういったアバウトな感覚のほうが生き物のいいところを楽しめる気もしますね。

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら