言わずと知れた、ジャクソン・ファミリーの末っ子(三女)で1966年5月16日インディアナ州ゲイリーに生まれたジャネット。本名はジャネット・ダミタ・ジョー・ジャクソン。7歳の頃にはラスヴェガスにあるMGMグランドで姉たちと一緒にレヴューに出演しており、テレビシリーズで役者として活躍した時期もありましたが、1982年にアルバム「ジャネット・ジャクソン」でシンガーとしてのデビューを飾りました。その後の活躍はご存知の通りです。

2016年5月6日、そんなジャネットが妊娠か?というニュースが飛び込んで参りました。5月16日に50歳を迎えるジャネットですが、夫ウィサム・アル・マナ氏との第1子を妊娠中であるとエンターテイメント・トゥナイトが報道しました。

今から約1か月前、『アンブレイカブル』ツアーが第2節に入ったところで「家族を計画している」ことを理由に以降のワールドツアーの延期を発表したジャネット。なんでも担当の医師団から手術を受けることを勧められたからだといいます。

これまでにも不妊専門の医療機関を訪れていたと報じられるジャネット。広報担当者からは「妊娠」の正式なコメントは出されていませんが、SNSで「#DammnBaby」のハッシュタグをつけてダンスする姿も見られることから、これは妊娠確定なのでは?という噂が広がっています。

実は、ジャネットの夫ウィサム・アル・マナ氏はアラブの大富豪で、ジャネットとは2012年に極秘結婚しました。やはり子供が欲しかったのでしょうか?無事に元気な赤ちゃんを出産されることをお祈りいたします。

ところで、”妊娠の確率”についてですが、健康な25歳くらいの男女でも妊娠する確率は約20~25%と言われています。晩婚化、高齢化が叫ばれる中、妊娠の確率はどんどん下がっていますが、不妊治療の進化もすごいです。

日本の芸能人でも記憶に新しいところでは、大島美幸さんをはじめ、永作博美さん、はしのえみさん、東尾理子さんなど不妊治療をした人の数は多く、男性でもダイアモンド☆ユカイさんの名前があがっています。このことから、不妊は決して珍しいことではないことが伺えます。

■おわりに■

50歳を前に妊娠?の報道がされたジャネット・ジャクソンさん。たいへんびっくり致しましたが、その前にアラブの大富豪と結婚されていたことにも驚きました。とにかく体には気をつけて元気な赤ちゃんの顔を見せて欲しいですよね。

この記事を書いたユーザー

zuenmei このユーザーの他の記事を見る

公式ライター。食べること、踊ること、アジア大好きです。わかりやすい記事を目指します!よろしくお願い致します。instagram: https://www.instagram.com/zuenmei/

得意ジャンル
  • インテリア
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス