出典 http://binotetujin.com

普段は見られないお尻ですがいわゆる「黒ずみ」に悩みを抱えている女性は多いです。彼氏とのベッドイン中に見られたら?友人と旅行に行った時に見られたら?等々…原因を知って正しいケア方法をマスターしてお尻の「黒ずみ」を徹底ケアしてみてはいかがでしょうか?以下を参考にして下さい。

お尻の黒ずみとニキビの関係性

ニキビが原因で起こる黒ずみについて、少し原因を掘り下げて解説します。何といっても皮脂の分泌が多く、汚れが溜まりやすいというお尻特有の環境が、ニキビを発生させやすくしています。下着や衣類による摩擦や蒸れはアクネ菌繁殖に有利な不衛生な環境を生みますし、座ったりすることによる圧迫で血流が悪くなると新陳代謝が低下し、肌のバリア機能が低下し、ターンオーバーが乱れたり角質が厚くなります。
古い角質や皮脂が毛穴を塞ぐと、格好のアクネ菌のエサとなり、ニキビが発生します。さらに、このお尻の環境はニキビを繰り返し発生させ、癒えることなく進行したニキビはニキビ痕となり、やがて黒ずみへと変化していきます。

出典 http://www.skincare-univ.com

座りっぱなしの仕事も影響があるようですね。

お尻の黒ずみと衣服との相関性

お尻ニキビや黒ずみは、摩擦によって起きることがあります。
刺激を回避するために皮脂やメラニン色素が分泌されることでできます。
下着やボトムの擦れでお尻ニキビや黒ずみが男女ともにできるようになります。特に女性は下着の装飾のレースや素材によって摩擦で肌にダメージがくることがあります。
定期的に取り換えましょう。特に金属糸が入ったものはアレルギーなども起きやすいので注意しましょう。後は下着の上から履くストッキングもお尻ニキビの要因になります。
では、どういうものがお尻ニキビや、黒ずみを回避できる下着なのでしょう。参考までに申し上げますと、私はシームレス、縫い目のない裁断しただけの下着を使っています。
縫い目でこすれてしまうことがあまりないのでいいのです。後は、通気性の良いコットンの品ですね。
下着は装飾のためにレーヨンやポリエステルを使うことが多いのです。因みにレーヨンの仲間のビスコースは欧米では1流ブランドの服にデザイン性を高めるために使われるそうです。
ただ、日本でレーヨンは蒸れてしまいます。後はシルクが肌にはよく摩擦も少ないのですが、価格や洗う手間を考えると、何枚も用意できるものではありません。
お尻ニキビや黒ずみを摩擦で起こさないためには、下着をくたびれさせないという事も大切です。手洗いをするといいでしょう。ぬるま湯で石鹸を溶かしてその中で振ったりする方法がお勧めです。こうすると繊維が傷みません。

出典 http://xn--t8jg3g7a7187b.asia

素材はサイズに気をつけたいところですね。

お尻の黒ずみとホルモンバランス

ホルモンバランスが崩れると、ニキビができやすいことは皆さん知っていると思いますが、このホルモンバランスはお尻ニキビにも影響しているのです。
ホルモンによりニキビが出来る原因は、生理前になると黄体ホルモンにより皮脂を過剰に分泌してしまい、この皮脂が毛穴に詰まりニキビが発生するという仕組みです。
このホルモンの影響は、生理前に限られたことではありません。ホルモンは不規則な生活やストレスなども敏感に察知します。これにより、ホルモンバランスが乱れ、お尻ニキビが出来てしまうこともあるのです。
このように、お尻は古い角質や下着、ホルモンバランスなどからダメージを受けたことが原因でニキビができ、そのニキビが跡となり黒ずみが出来てしまうのです。

出典 http://www.pksbz.com

解消するには

ニキビは皮膚炎の一種ですから、病院で治療を受けるのが正しいケア方法です。
皮膚科ではレーザーによるニキビ跡治療なども行っており、トータルなケアを受けることができます。でも、やはり場所が場所ですから、たとえ女医さんでも皮膚科に行くのは抵抗がありますよね。
お尻というのはもともと、背中と同じように皮脂腺が多くニキビができやすい環境であること、それに加え、ほとんど一日中下着を着けているため蒸れやすいこと、下着の布と肌が頻繁にすれて刺激になりやすいことなどが原因です。
また、特に大人になってからできるニキビは、皮膚の乾燥も原因になっています。
皮膚が本来持っている保湿成分にセラミドがあります。これは細胞間糖脂質に多く存在し、細胞の水分を維持すると同時に、肌のバリア機能を支える大切な成分ですが、年齢とともに失われていきます。
セラミドの減少とともに皮膚は外部刺激の影響を受けやすくなり、また乾燥することで皮脂の分泌も過剰になるという、悪循環になってしまいます。
肌の保湿に気を配ることが、お尻ニキビの第一のケア方法といえます。
セラミドが配合されている化粧水やクリームを使用したり、また、セラミドは新陳代謝によって増えますから、保湿クリームをつけてよくマッサージし、血行をうながすのもよい方法です。
座りっぱなし、立ちっぱなしの方は血行が悪くなりがちですから、特に念入りに行いましょう。

出典 http://www.mayu-strawberry.com

皮膚科での治療の他、保湿が重要です。

お尻の黒ずみを治すには、美白ケアが必要です。美白成分が配合されたケアクリームを使って、メラニンを薄くしましょう。
ビタミンC誘導体、アルブチン、エラグ酸、ルシノール、プラセンタエキス、ハイドロキノンなどの美白成分が、メラニンの生成を抑制したり、メラニン色素を薄くしたりします。
黒ずみが気になる部分には、少し多めにつけるといいでしょう。

出典 http://www.zzgcgm.com

専門のケアグッズを使用するのもオススメです。

肌の黒ずみに関する動画をご紹介!

美肌!美白!毛穴の黒ずみに効く!手作りパック♥

出典 YouTube

手作りパック動画

お尻のニキビ、シミ・黒ずみ対策に!薬用ヒップケアジェル「Peach Rose(ピーチローズ)」

出典 YouTube

対策グッズを紹介!

この記事を書いたユーザー

PUPE このユーザーの他の記事を見る

美容に関することを中心に色々と紹介していきます♪
参考にしていただければ幸いです★

得意ジャンル
  • インテリア
  • グルメ
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら