日本の人気テーマパーク TOP10

出典 http://www.chibanippo.co.jp

家族連れで、人気のテーマパーク。そのランキングに、公園がUSJを抜いてランクインしました。テントを持参してまでも行く家族が多いと言う、今大注目のその公園が千葉県船橋市にあります。その名も「ふなばしアンデルセン公園」。
何と、東京ドーム6個分という広さ。その敷地内には、「ワンパク王国ゾーン」・「メルヘンの丘ゾーン」・「自然体験ゾーン」・「子ども美術館ゾーン」・「花の城ゾーン」の5つのゾーンがあります。

●ワンパク王国ゾーン
森のアスレチックがあり、74種類それぞれの体力に合わせたコースが選べます。じゅえむタワー、ワンパク城、大すべり台、ロープスライダーなどお子様に大人気の施設がいっぱい。
にじの池では水遊びを楽しめます。
又、動物ふれあい広場もあり、ヤギ・ヒツジ・ウサギ・モルモットと触れ合うことができます。
(その他、ポニーの乗馬・変形自転車・ミニパターゴルフ・ミニ鉄道広場・ミニカー広場・ボートなど有(各有料))
●メルヘンの丘ゾーン
デンマークの職人によって組み立てられた大きな風車があります。(本体の高さ16.4m、1枚の羽の大きさ約11.3m)
その他、童話館やイベント広場、太陽の池、太陽の橋、ボートハウスなど有。
●自然体験ゾーン
こちらは、ワンパクゾーンの北西部に既存の樹林地や湿地を活かして作られたゾーンで、自然豊かが感じられる場所です。
●子ども美術館ゾーン
8つのアトリエで創作活動が楽しめる体験型美術館。野外劇場で開催される人形劇をはじめ、数々のイベントを開催。
●花の城ゾーン
アンデルセン童話をイメージしたオブジェや遊具が配置されたゾーン。花の城レストハウスでは、授乳室もあり、小さなお子様が楽しめるプレイルームで滑り台やブロック遊びなどが楽しめます。外には、トカゲをモチーフにした遊具、とかげネットやキッズハウスがあります。

園内は、食べ物持ち込みOK、飲食店あり、手ぶらでバーベーキューもできる設備があります。小さなお子様連れに嬉しいベビーカー貸し出し(1回100円)、車イスの貸し出しもあります。

千葉県船橋市金堀町525番
TEL.047-457-6627
営業時間:9:30~16:00
(4月8日~10月31日の土曜・日曜・祝日と3月20日~4月7日、7月20日~8月31日の全日は9:30~17:00)
休園日:月曜日(祝日、春・夏・冬休み期間は開園)
入園料金:
一般 900円、高校生 600円、小・中学生 200円、幼児(4歳以上)100円
駐車料金:普通車 500円、大型車 2000円

お得な前売り券もあり、常連の方はコンビニで前売り券(一般900円→810円、高校生600円→540円、小・中学生200→180円、幼児(4歳以上)100円→90円)を買って行くのだそうです。
又、3月3日(ひなまつり)、4月2日(アンデルセンデー)、5月5日(子どもの日)、6月15日(千葉県民の日)は、中学生以下入園料無料、10月第4日曜日(市民無料開放デー)はすべてのお客様入園料無料となっています。

入園料の安さも人気の秘訣ではないでしょうか。土日祝は、イベントも行われていますので行く前にHPのチェックはお忘れなく!1日中居ても遊べ切れない、ふなばしアンデルセン公園。お得に遊びたい家族にお勧めスポットです。

この記事を書いたユーザー

☆rimeru☆ このユーザーの他の記事を見る

小学生、0歳の息子をもつ3児のママです!楽しい、お得な情報をお伝えできればと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • おでかけ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら