電化製品、消耗品、サービス商品、都市で生きていく上で私たちは消費生活を続けなくてはいけません。でもできれば、少しでもお金はセーブしたいもの。そんな時に便利なのが、商品値下げのタイミングを見極める、ということなのです。いったい、どんなタイミングで買えば、安く買えるのでしょうか?

1)炊飯器

量販店などのセールの時期以外は、とくに安くならないと思われていた炊飯器。実は新製品にこだわらなければ、安く買える時期があることをご存知ですか?実は新米が出回る時期は炊飯器も新モデルが出るので旧モデルを処分するために安く売るそうです。型落ちでもよいから炊飯器を安く買いたいというときは、おススメです。

2)テレビ

実はテレビにもグッとお値段が下がって買いやすくなる時期があるってご存知でしたか?通常は2~3月には新製品が出る時期なのですが、オリンピックイヤーの2016年はちょっとイレギュラーで、ちょうどオリンピックが終わった9月が安く買える狙い目なのです。せっかくのオリンピックを新モデルのテレビで見たいところですが、型番はともかく安く買いたい人はぐっと我慢です。

3)洗濯機

実は洗濯機にも安く買える狙い目の時期があるのです。夏は洗濯物がよく乾きますので、新製品が出ます。そのちょっと前、まさに夏前の5月が旧モデル処分の時期なのです。また、写真のような乾燥機能もついた「ドラム式」だと事情が違ってきて、洗濯物が乾きにくい冬に新製品が出るため冬前の9月が安く買う狙い目となります。

4)ビール、ジュース

ビールやジュースも安売りする時期があるってご存知ですか?これは消費が増える夏にはやはり安く売ります。とくに「限定ボトル」などの特殊なデザインが出る時期には普通の商品は安く売られる傾向が強いそうです。

5)納豆

発酵食品で体にとても良い、納豆。できれば毎日食べたいですが、そのためには少しでも安く買えた方がいいですよね。実は夏場には納豆は安くなる傾向が強いそうです。どうもあの「ネバネバ」が暑い季節には敬遠されるようで、安くなる傾向が強いそうです。

6)ゼリー

ゼリーといえば、やはり夏場に食べたくなりますよね。夏場には消費が増えますので、生産量も上がり、単価が下がるそうです。やはり清涼感のある食べ物は夏が勝負ですね。

7)旅行

パックツアーなどの旅行の場合は、5月の連休が終わったあたりが1年でいちばん安いです。理由は連休を利用してどっと人が押し寄せるため、連休あけには急に閑散とするのを防ぐため、安くするんだそうです。微妙な価格コントロールなのですね。

8)引越し

引越し料金にも高い時期と安い時期があります。いちばん高いのは卒業や人事異動などがある3.4月。最も安いのが1月。それに5月の連休明けは人が利用したがらないので、安いケースが多いです。やはり需要のあるときは混んでいるし、業者のサービスも悪くなりがちなので、出来れば繁忙期を避けたほうがいいでしょう。

■おわりに■

いかがでしたか?安い時期を見極めて、賢く買いたいですね!

この記事を書いたユーザー

zuenmei このユーザーの他の記事を見る

公式ライター。食べること、踊ること、アジア大好きです。わかりやすい記事を目指します!よろしくお願い致します。instagram: https://www.instagram.com/zuenmei/

得意ジャンル
  • インテリア
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス