もしも彼にデートをドタキャンされたら…

彼に
「来週の金曜、食事に行こうよ」
と誘われた時を想像してみてください。

いわゆるお食事デートのお約束ですね。

あなたは来週の金曜は
何も予定を入れずに空けておくでしょう。
だって楽しいお食事デートのお約束があるんだから。

で、何を着て行こうかな?
どんなお店に行くのかな?
なんて、楽しい気分になるでしょう。

ところが、
明日は待ちに待ったお食事デートの日、という木曜の夜、
彼があなたにこう言うのです。

「ごめん。明日、急な用事が入ったから食事はまた今度な」

前日にまさかのドタキャン。
これはショックです。


あなたはきっと怒りますよね。

「ずっと楽しみにしてたのに!予定も空けておいたのに!」

なんて言うかもしれません。

女性脳の特徴「拡大思考」が男女間に溝を作る

で、ここで女性脳の特徴、拡大思考が発動!


女性脳の特徴「拡大思考」とは連想ゲーム的に思考が飛躍してしまうこと。

今起こっている出来事から過去の似たような出来事をすぐさま思い出したり、物事を先回りして判断してしまったり…。

女性脳の特徴というからには男性脳にはない特徴なわけです。だから、女性脳の特徴が強く出てしまうことで男女間に揉め事が生じてしまう、という残念な現実があるんですね。



先ほどの例で言うなら、

「そう言えば先々月も出掛ける約束を飛ばされた!」
「そうそう。去年の年末は映画に行く約束をドタキャンされた!」
「確か一昨年、夏には旅行に行こうって言ってたのに、結局行ってない!」
「あ、そうそう。そう言えば・・・」

てな具合に、過去の似たような出来事を瞬時に思い出してしまいます。


さらに、先回りして物事を判断してしまうから、

「あなたはいつもそう!そうやって私との約束をすぐ破る!この先もきっとまた同じことをするに違いない!」

なんて、まだ起こってもいないことまで持ち出して彼に不満や怒りをぶつけてしまうことがあります。



このように、女性脳のあなたは瞬時に過去の似たような出来事を思い出していますが、彼は思い出せていません。
男性脳の彼が問題視するのはたった今の出来事のみ。
つまり、この場合は「金曜の食事」についてだけです。

なのに突然先々月の話やら去年の話やら一昨年の話やらされても
「なんで今そんな話をするの?」
と、頭の中に「?」が浮かぶばかり。

さらに「あなたはいつもそう!」なんて決めつけるように言われては男性側も反発したくなってしまいます。



でも、あなただって好きで拡大思考を発動させているわけではないですよね。意図的に過去の出来事を思い出そうとしているわけじゃないし、もちろん彼を怒らせたいわけでもない。それでも勝手に拡大思考は発動してしまう。だってそれが女性脳だから。


じゃあ、どうすればいいか。



彼との仲を「拡大思考」に邪魔させないために…

まず女性脳には「拡大思考」という特徴がある、ということを認識しておきましょう。で、拡大思考が発動してしまったら、今自分が彼に一番伝えたいこと、一番したいことにフォーカスしましょう。

楽しみにしていた金曜の食事に行けなくなったあなたが彼に一番伝えたいことや彼に一番したいこと、してほしいことは何ですか?

過去の出来事から受けた不平不満をぶつけたい?
彼を責めたい?
彼を怒らせたい?
彼とケンカしたい?

きっとどれも違いますよね?



あなたが彼に一番伝えたいことと一番したいこと、してほしいことはこんなことじゃないですか?

・食事に行けなくてものすごく残念だということ。
・食事に行くことをものすごく楽しみにしていたということ。
・次の約束を取り付けること。

これらを彼に伝えようと思ったら拡大思考はちょっと邪魔な存在です。


あなたの女性脳が拡大思考を発動した!と感じたら、過去の出来事ではなく「今」に目を向けてください。そして、彼に一番伝えたいことにフォーカスしてみてくださいね。


過去の話ばかりしてたら未来の楽しい話に進めません。

過去のことは過ぎ去ったこと。「今」に目を向けて、次のデートの約束を取り付けちゃいましょう。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら