新作との表示はありませんが、同店パン棚で初めて見てゲットしました。


外装全景

特に変哲のない見栄え。歯切れ良い仏パンに濃厚チョコということです。


栄養成分等

熱量320kcal、ナトリウム390mg(食塩相当量0.99g)、脂質10.9g。熱も脂もどうということない値ですが、意外と塩気が多いですな。製造はヤマザキ。


ブツ(表裏・大きさ)

特に歯切れ良さそうには見えんが…。割とドライっぽい。


ブツ(端・アップ)

何となく革製品のような…。


ブツ(内部)

ねっちょ~、ですなあ。コールタールのようです。


食べてみました

実食しますと…、はい、確かに濃厚ですわこれは。チョコを純度で表現するなれば、コイツは100%に近いんではないか…というような濃さ。が、さほどズシッと来るようなタイプではなく、口ん中でまとわりつきはするものの、ヘヴィな感じではない。

パン生地については、やはり特に歯切れ云々は感じませんで、ドライ寄りの普通の仏パン。もう少し粘りが欲しい気もするが、具の粘度が高めなのでコントラストを効かせた、ということなんでしょか。本格的なチョコとは指向が異なるものの、濃さが個性的で普通にウマい一品でした。


この記事を書いたユーザー

ふじつぼだんき このユーザーの他の記事を見る

パン、お菓子、B級中心の映画、音楽等々についてグダグダ語ります。バンドではドラム。ブログは http://blog.livedoor.jp/fujitsubodanki/

権利侵害申告はこちら