アジアの売り上げ2年で5倍!

記事の題名「今更のマルタイラーメン学」にしたのですが、今更と言うほど名古屋より東の方は、知らないと思います。

株式会社マルタイは、福岡に本社を置く食品メーカーです。しかも、福岡証券取引所に株式を公開している、れっきとした上場企業です。

その、マルタイの代表的な商品がマルタイラーメンです。

特に近年、アジアの売り上げが好調との事。香港・台湾で人気が爆発中で、ここ2年で海外売り上げが5倍!に達しました。


香港・台湾と言えば、屋台文化で地元に美味しいラーメンがいっぱいあるはず!何故?
マルタイラーメンが売れるのか?まず、もともとインスタントラーメンは好まれて市場に根付いています。香港のインスタントラーメンと言えば「出前一丁」すごい人気らしい。

その香港に、福岡で有名なラーメンチェーン「博多一風堂」や「一蘭」が進出して、とんこつ味のラーメンが浸透していきました。と、なるととんこつのインスタントラーメンもニーズが生まれる。→マルタイのとんこつ棒ラーメンにお声がかかったと言うわけですね。

ちょっと、話はそれるのですが長くイギリス領であった香港。食文化も中華圏と混ざり合っていて、外食店でなんとラーメンとサンドイッチと目玉焼きの、セットがポピュラーで人気との事。おもしろいですね^^

ノンフライ・ノンスチームの棒状乾麺

味は、基本の中華・ごましょうゆ・辛子高菜風味・屋台とんこつ味・しょうゆとんこつの5種類があります。

また、別で九州を食すシリーズも人気です。

博多とんこつ・長崎あごだしいり醤油・宮崎鶏塩・佐賀牛塩・熊本黒マー油とんこつ・鹿児島黒豚とんこつ・大分鶏がら醤油・久留米濃厚とんこつの8種類!
うーん。目移りしますね。

とにかく作ってみますか!!

買って来ました。近くのスーパーで138円でした。

二人前入りなので、一人前69円、安!

中身はこんな感じです。

これだけでも、十分美味しいのですが、ひと手間でさらに美味しく出来ます。

今日は野菜炒めを、上にのっけようと思います。冷蔵庫の中の野菜を、適当に選び適当に切る。味出しには合い挽きひき肉を選びました。

さて、材料もそろいましたので、おしょぶ’Sキッチン!←はしゃいでいるね^^

まずは、450mlの水を沸騰させめんを1束入れて3分間ゆでます。
※私は固めが好きなので2分半でやりました。

めんがゆであがったら、スープの元と調味油を各1袋入れます。

同時進行で、野菜炒めをつくります。美味しくするコツは、チューブのやつでいいので生姜とにんにくを少し入れる事と、炒めすぎずシャキッとしあげる事です。


今日は、塩コショウ+醤油ですが、オイスターソースとかごま油を使うとより美味しいかと…

この味出しのひき肉を、シーフードミックス・卵+豆腐でゴーヤチャンプル風とかも美味しいですよ。


さて、ラーメンと野菜炒めの融合!!

うん。うまく出来ました。いただきます^^

材料費は、ざっくり計算170円ぐらいでした!

GWが終わると、お小遣いがピンチ!なんてときに是非おためしあれ。


                            byおしょぶ~

この記事を書いたユーザー

おしょぶ~ このユーザーの他の記事を見る

現在、親の介護専業中です。母が施設に入り、かなり落ち着いてきました。父の事があるので、全面社会復帰とはいきませんが、すこしづつ社会と関わって行きたいと最近考えています。経験を生かして、介護情報ブログ書いています。http://masaru-masaru-3889.hatenablog.com
若い方にはつまらないブログかも?ご両親に紹介だけでもお願いします^^役立ちます。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • グルメ
  • 料理
  • コラム
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら