記事提供: SILLY

日本では、「レインボースプリング」なんて名前で知られている「Slinky」(スリンキー)というやつ。あれを階段からおろして段々と降りて行く様子はとっても見ごたえの有るものだった。おもちゃとしても良かったけど、インテリアとしてもきっと良い。


2014年のとあるとき、そんな「Slinkyの階段を下りていくあの動き」を永遠に見れる装置がKickstarterで公開された。その名も「Project NESM」! NESMってのは「Never Ending Slinky Machine」(永遠に終わらないスリンキーのマシーン)の略なのだ。永遠に終わらない!

仕組みは上の写真を見てわかるように、歩く歩道のようになっているベルトコンベアの上をSlinkyが滑走していくのだ。通常ならあの動きは階段などのお起きな場所でしか見れないのでが、それが卓上で見れてしまうのだ。Slinkyに魅せられながらデスクワークをこなせるということだ!

出典 YouTube

まー、「Project NESM」を欲しがった人が多かったのか、このプロジェクトとは見事成功したのだ! Slinkyをずーっと動かせるぞ!

こうしてSlinkyは永遠のものとなった。人々はSlinkyに魅せられ、いつまでも幸せに暮らしたと…さ。

End.

(あー、でも永久といっても、モーターの限界とか電源とかいろいろ有るから、「半永久的」って表現が的確なんだろうな。ってか、これ製品として売られてないのが残念。こういうものってだいたい製品になるのになー。このレベルだったら自作できそう。なんか重要なのは角度と速度なんだってさ)。

この記事を書いたユーザー

SILLY 編集部 このユーザーの他の記事を見る

世界中で起こる最新イノベーションを テクノロジー、ガールズ、カルチャーの視点から
配信するミレニアルマガジン「SILLY」です。
https://silly.amebahypes.com/

得意ジャンル
  • ライフハック
  • インターネット
  • エンタメ
  • カルチャー
  • ファッション
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら