記事提供:NICOLY

女性にも多い薄毛。加齢によるものもありますが、若くして抜け毛が多く、髪の薄さに悩む女性が増えています。それはホルモンバランスや生活習慣の乱れ、自律神経の乱れなどが原因。毎日の生活習慣を見直したり、シャンプーの仕方を変えたり、入浴後は必ずドライヤーで髪を乾かすようにしたりして、しっかりと抜け毛対策をしましょう。

毎日の生活のなかで、毛のサイクルにしがたって抜けていく髪の毛。

髪の毛は1日に50~150本程度抜けているといわれていますが、あまりに抜ける量が気になるという人は、いま女性に増えている薄毛になる可能性があるかもしれません。

後悔しないためにも、自分が抜け毛体質なのかチェックしてみましょう。

問題のある抜け毛かどうかチェックしよう

髪を洗ったときやブラシで髪をといたときに髪の毛が抜けるということはよくありますが、そもそも1日50~150本の量の髪の毛が抜けるので、抜け毛の本数だけで判断するのは難しいかもしれません。

正常な抜け毛と異常な抜け毛の特徴を知って、見分けられるようにしておきましょう。


■正常な抜け毛の特徴

正常な抜け毛の特徴は大きく分けて4つ。

●1本の毛の太さが全体的に均一
●毛根が丸く膨らんでいる
●先端にハサミでカットしたような跡がある
●鏡面にのせると付着しない

髪の毛の太さが均一であったり、毛根がマッチ棒の先のように丸くふっくらとしていたりするものは、毛のサイクルでいう抜け毛の期間「休止期」に自然に抜けた髪の毛なので、特に問題ありません

抜け毛が4つの特徴に当てはまる女性は、あまり抜け毛の心配をしなくてもいいでしょう。


■異常な抜け毛の特徴

異常な抜け毛の特徴は、大きく分けて5つ。

●毛が短くて細い
●先端がとがっている
●毛根の膨らみがほとんどない
●毛根の形がいびつ
●毛根に尻尾のようなものがついている

正常な抜け毛に対して異常な抜け毛は長さが短く、毛が細いのが特徴です。

毛の先端がとがっていて先細りしているものは、正常な毛のサイクルが行われないまま抜けてしまっています。

また、異常な抜け毛の根元は、くびれがあったり、左右非対称でいびつな形をしていたりしていることも

さらに、毛根の先に尻尾のような「根鞘(こんしょう)」が付着している毛が多い場合は、ホルモンバランスの乱れや頭皮への栄養不足などが考えられます。

頭皮環境が乱れてきているしるしなので、刺激するのはなるべく避けるようにしましょう。

女性の抜け毛の主な原因と対策

女性の抜け毛の主な原因は4つ。

それぞれ原因ごとに対処法が違うので、適切なものを知っておきましょう。


■女性の抜け毛の原因1:ホルモンバランスの乱れ

よく女性の抜け毛の原因として挙げられるのが、ホルモンバランスの乱れです。

閉経時にホルモンバランスが乱れるのはもちろん、出産でもホルモンバランスは乱れます。

少しのことでも影響を受けやすい女性ホルモンの乱れは、抜け毛とかなり関係があるのです。

ホルモンバランスの乱れを改善する方法

ホルモンバランスの乱れを改善する方法は、毎日の生活のなかでちょっと気をつければいいことばかりです。

食生活の改善


1日に3食、しっかり体に食べ物を取り込むことはとても重要。

抜け毛の改善には亜鉛が必要なので、亜鉛を活性化させてくれるビタミンを豊富にとりましょう

●ビタミンB1
●ビタミンB6、
●ビタミンC
●ビタミンE
●カルシウム
●マグネシウム
●イソフラボン
●DHA

とにかく偏食はせずに、バランスのとれた食事を心がけるだけでかなり違います。

少しでも意識しながら食べるものを選んでみましょう。

質のよい睡眠

睡眠不足や不規則な時間帯に寝ることは、ホルモンバランスを乱す原因になります。

十分な睡眠時間を確保することや毎日同じ時間帯に寝ること、さらに22時〜2時のあいだはなるべく寝るようにすることが重要です。

日々の心がけ次第で質のよい睡眠をとることができ、抜け毛対策につながります。


■女性の抜け毛の原因2:生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れを見直さずに生活していると、自分が気づかないあいだに体に悪影響を及ぼしていることが多いです。

また、生活習慣の乱れは女性の抜け毛にも影響を及ぼしているので、今すぐ見直した方がいいでしょう。

生活習慣の乱れを改善する方法

時間がなくてすべての改善法を試せない人もいるかもしれませんが、まずはちょっとしたスキマ時間にできることだけでも試してみることから始めてみることが重要です。

アルコールやタバコを控える
アルコール飲料を飲み過ぎてしまうと肝臓に負担がかかり機能が低下するため、新しい細胞を作ることができなくなります。

適量のアルコールを摂取するだけなら特に問題ありませんが、過剰摂取は控えるようにしましょう

また、タバコはニコチンなどの有害物質が頭皮の血行を鈍らせ、毛根や髪に栄養を行き渡らなくさせてしまいます。

アルコールもタバコも、まずは摂取量を見直すことから始めましょう

適度な運動をする

有酸素運動は髪にも体にもとても重要なこと。

ジョギングや水泳などで体を動かすことで、髪の発育に必要な酸素を確実に取り入れることができるんです。

あまり運動が得意でないという人は軽めのウォーキングでも構いません。

生活のなかで無理なく長期的に続けていくことができる運動を続けて、定期的に抜け毛対策を行いましょう。


■女性の抜け毛の原因3:自律神経のバランスの乱れ

ストレスなどで自律神経のバランスが乱れるとストレスに反応する交感神経が活発に働き、それに対してストレスに対抗する「カテコールアミン」が分泌され、血管が収縮しやすくなります。

血管が収縮すると髪に必要な栄養素が行き渡らなくなるので、抜け毛を引き起こしやすくなるんです。

また、血管の収縮は血流を悪くし、肌の色がくすんだり顔色が悪くなる原因になることも

自律神経が正常に作用せず、頭痛や肩こりなどさまざまな不調が現れます。

自律神経の乱れを改善する方法

自律神経の乱れを改善するなら、体全体をリラックスさせることが重要。

日常のなかにちょっとしたリラックス法を取り入れましょう。

お風呂にゆっくりつかる


お風呂に体全体をゆっくりつからせると血行がよくなり、抜け毛に効果的ですが、女性ホルモンを分泌する卵巣がある下半身から全身を温めるようにするとよりいいです。

お風呂につかるだけで髪に栄養が行き渡りやすくなりますよ。

頭皮をマッサージする

ストレスで緊張状態にあるときは、頭皮が固くなっている可能性も。

頭皮が固くなっている場合はマッサージをすることで血行がよくなり、リラックスすることができます。

頭皮によい刺激を与えてほぐしていけば、自律神経も正常に働かせることができ、抜け毛の改善になるでしょう。



■女性の抜け毛の原因4:頭皮ケア不足

抜け毛の原因として直接関係しているのは、頭皮のケアの問題。

日々のオシャレのためにヘアカラーやパーマを頻繁にして頭皮に負担をかけていたり、シャンプーの仕方が間違っていたりすると、頭皮トラブルを起こしやすく、抜け毛の原因になることもあります。

頭皮ケア不足を改善する方法

頭皮のケア不足は、髪の洗い方や乾かし方がよくない場合が多いです。

まずは基本的なところから見直していきましょう。

シャンプーの仕方を見直す

髪を洗うときに1番注意したいのが、シャンプーの仕方です。

1 ブラッシング
2 地肌をしっかり濡らす
3 毛先の水分をきっておく
4 シャンプーとよく泡立てる
5 泡で頭皮をマッサージする
6 シャンプーをしっかりすすぐ

これがシャンプーの正しい仕方。

髪を洗う前にブラッシングをすることで髪についた汚れをとることができ、しっかり濡らすことで泡立ちをよくすることができます。

また、頭皮をマッサージするように指の腹で洗い、すすぎ残しがないように洗い流せば、頭皮トラブルのない健康な頭皮を保つことができるんです。

シャンプーのタイミングとしては髪が成長する夜に、1日1回で十分でしょう。

ドライヤーでしっかり髪を乾かそう

濡れたまま寝てしまうと髪に雑菌が繁殖し、頭皮トラブルになる可能性が高いので、入浴後は必ずドライヤーで髪を乾かすようにしましょう。

また、ドライヤーでの乾かし方もとても重要です。

1 タオルドライをする
2 ドライヤーは根元から毛先に向かってあてる
3 仕上げに冷風をあてる
4 ブラシで整える

タオルでしっかり水気を拭き取り、ドライヤーで特に根元部分をしっかり乾かすと、乾かし残しをほぼなくせます。

さらに、冷風をあてることで髪の広がりをおさえることができるんです。

日頃の習慣を見直すだけで抜け毛改善に

抜け毛を防ぐのは毎日の積み重ねである習慣を見直すことから始まります。

些細なことに気をつけるだけで、抜け毛を防げるかも。

ちょっとした習慣を見直して、髪も体も健康になりましょう。

top image via we heart it

この記事を書いたユーザー

NICOLY:) [ニコリー] このユーザーの他の記事を見る

ダイエット、肌のトラブル、バストアップ、整形、妊活、脱毛、などなど・・、コンプレックスを解決するための治療法や体験談を毎日紹介。医師が監修しているから安心。コンプレックスで悩んでいる人を笑

得意ジャンル
  • ライフハック
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • コラム

権利侵害申告はこちら