4/29(金)と4/30(土)明治安田生命Jリーグが開催され各地で熱戦が繰り広げられました。

横浜Fマリノスvs湘南ベルマーレ

日産スタジアムでは横浜F マリノスvs湘南ベルマーレの試合が行われ、

中3日でのGW3連戦の1戦目。前節サンフレッチェ広島に敗れて順位を一つ下げたF・マリノスが、今季2度目の神奈川ダービーに臨む。相手の湘南ベルマーレは、まだリーグ戦で勝利がなく5連敗中。
 F・マリノスは警告累積で出場停止のファビオに代わり、Jリーグ戦初出場となる新井がCBに入る。また二列目右には遠藤、ワントップを務めるのは富樫。試合はF・マリノスのキックオフで始まった。

出典 http://www.f-marinos.com

前半はマリノスが押した展開で進みながらも

前半、F・マリノスはシュート数11‐3と圧倒するも、得点は奪えず0-0で終了。

出典 http://www.f-marinos.com

0-0で前半を終了。後半に入ります。

前半同様、流れをつかんでいたF・マリノスだが、3分に一瞬のスキを突かれスルーパスからゴールを奪われてしまう。

出典 http://www.f-marinos.com

押されていた湘南ベルマーレが先制のゴールを奪い、0-1と試合が動きます。

10分を回るとF・マリノスベンチが動く。12分・カイケ、13分・兵藤と立て続けに二人の選手交代をして状況打開を図る

出典 http://www.f-marinos.com

マリノスは得点を取りに選手交代をした後にチャンスが訪れます。

23分・齋藤がシュート。ブロックした相手選手のハンドでPKをゲットした。

出典 http://www.f-marinos.com

PKを得ますが、

キッカーは、カイケ。スピード十分のボールが右に向かったが、GKに防がれた。

出典 http://www.f-marinos.com

PKを外してしまいます。その後マリノスは得点を奪うことができずに試合終了。0-1でマリノスは敗れてしまいました。

試合後に異変が!

試合後にゴール裏にいる味方サポーターにマリノスイレブンが挨拶をしてた時に異変が起きました。

試合後には中村がサポーターと言い争う場面もあり、一時騒然とした。

出典 http://www.nikkansports.com

なんと味方サポーターに中村俊輔選手がマジギレ!小競り合いに発展しかねない出来事が起きたのです。

俊輔のマジギレに驚きを隠せないサポーター

中村俊輔選手は普段はキレるなんてない人柄だそうでして、サポーターに対してここまでキレる姿を見せることは殆どありません。その中村俊輔選手がマジギレした姿を見たサポーターは

一様に驚きの声を挙げています。

俊輔がキレた理由

中村俊輔選手が敵ではなく味方サポーターにキレる姿を見せたのはこうした理由からでした。

「PKテメーがけれよ!ビビってんじゃねーよクロ○ボに任せやがって」だな

出典 http://gahalog.2chblog.jp

味方サポーターから人種差別発言をした人がいたようです。

近くにいた人もこんなツイートをしています。それを知ったサポーターは

怒りの声を上げています。しかしまだ人種差別発言をしたかどうかは確定してません。事実ならば悲しいことですが

選手とサポーターの関係はこうありたいものです。

この記事を書いたユーザー

篁五郎 このユーザーの他の記事を見る

政治・経済、思想・哲学、文学を学びつつ地元を中心にラーメンを食べ歩くフリーの物書きおじさんです。
spotlight公式/プラチナライターでもあります。仕事は随時受け付けしてますのでブログなどを参考に依頼待ってます。
ブログ:http://ameblo.jp/komi1114/
メールアドレス:komi1114@gmail.com

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス