相手の立場になってアドバイスをする

心からの美しさを手に入れ輝く未来を叶える
あなたの心のアドバイザー 元お坊さんの末廣 真證です。

あなたはイソップ物語の童話の「北風と太陽」をご存知ですか?
太陽と北風がある旅人の上着を脱がすことができるかという勝負をする物語です。

北風は一生懸命強風で旅人の服を脱がそうとしているのですが、旅人は上着を飛ばされないようにとしっかりと掴んだまま脱ぎません。
次に太陽が燦々と旅人を照らし続けていたら旅人は暑くなり、自ら上着を脱いでしまったという物語です。


「説得しよう、説得しよう」とすればするほど相手は頑なに拒否したり、逆にあなたが何気なく言った言葉に相手は感動し、あなたを頼ってきたりしませんか?
人は無理やり相手にしてもらおうと思っていると、相手は「もしかしたらこの人は何か裏があるのではないか?」と感じてしまします。

アドバイスも同じです。
相手が求めていないのに必死に持論を言い聞かせようとしても、相手には何も響きはしないのです。しかし、相手の立場に立って的確なアドバイスをすれば自然に相手は心を開いていくのです。

世の中にはいろいろな人がいます。
自分の正論を振り回し、相手が理解してくれないと無理やりでも言い負かそうとする人。
そんな方が近くにいるととても疲れますよね。

もしあなたが「いまいち相手がわかってくれない」と感じるのであれば、一度相手の立場になって話してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

clover leaf 元お坊さんの心理カウンセラー 心の調律師 末廣 真證 このユーザーの他の記事を見る

clover leaf
元お坊さんの心理カウンセラー
心の調律師 末廣 真證です。

得意ジャンル
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • 感動

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス