今朝あたりから急速に発達した 爆弾低気圧の影響なのか、今日の首都園は時々北風も吹き荒れて、珍しく『 胃もたれ 』して、あまり食欲がわかない。

ごく幼少の頃から、台風とか雨や雪の降る前、それと地震の2~3日前になると、必ずどこか、身体の調子が悪くなる子供だった。

昔から天候の悪化や気圧の変化に敏感で、軽いものでは くしゃみや鼻がむずむずしたり、普通の場合でも、ひどい頭痛や首筋の痛みとか、腰や膝などの体のどこかが痛くなったり、目の前に虹色の星型のギザギザが見えるようなことも有った。

ただしいつも、たとえ体調が悪くても、お腹を壊すことはあっても、胃もたれするという経験はあまりしたことが無かった。
それと同時に『 胸やけ 』という症状を経験した記憶もほぼまったく無い。

でも、もしかしたら、外国人が『 肩がこる 』という症状が理解できないのと一緒で、実際にはその症状を感じてはいるけれど、ただ単に肩がこるという、その表現方法が分からないのと同様で、自分の頭では理解していないが、身体は胸焼けと言う症状が出て、単にその症状が、自分の感覚では胸が焼けるという事とは違うと認識しているのかもしれない。

学生時代から今でも、肉や天ぷらとか フライやカツなどの油っこい食べ物が大好きで、そういった いわゆる一般的に『 胸焼けして胃もたれしてしまいそうな食べ物 』といわれるようなものでも、毎日でも平気で好んで食べていたが、幸せなことに、ほぼ一切 胸焼けとかそういう症状で悩んだことも無い。

しかも、大の辛い物好きで、パスタやピザや唐揚げなどにも、大量のタバスコや唐辛子を一回の食事でひと瓶の半分以上かけて好んで食べるし、海外の輸入食品を扱っているスーパーなどで売っている瓶詰の『 ハラペーニョ 』という激辛唐辛子などは、一晩で丸々ひと瓶平らげたこともあるし、ハバネロやブートジョロキアなんていう最近流行っている激辛の唐辛子や、某食品会社の激辛カレーの20倍とか、40倍50倍とかの辛い食べ物も、大好きでしょっちゅう食べている。
また、キムチや普通のカレーとかの『 辛口 』と表示してある食品なんか、ちっとも辛いなんてチャンチャラ可笑しいというくらい思わないし、辛い食べ物だと認めてあげれるような辛さをも感じたことは無い。

だからたぶん、胃の中は普段からかなり荒れているか、そうとう痛めつけているとしても不思議ではないのだが、幸いなことに最初に書いたように『 胸焼け 』したことも無いし『 胃もたれ 』も、まず殆んど起きることは無い。

しかし今日だけは、たぶん10何年ぶり、もしくはもっと以前からの久々に、胃もたれを感じてしまった。
しかも今回の この爆弾低気圧の悪天候で頭痛も酷いし、胃もたれして食欲もいつもより無いから、油っぽいものも食べたくなかったし、夕食には さっぱりしたものが食べたかったので、昨日コンビニで何となく買っておいた『 ハムとポテトとトマトの生野菜サラダ 』という、最初から盛り付けてあるサラダのカップ入りのセットに、ポン酢と出しつゆとマヨネーズで自作したドレッシングをかけて、それだけをおかずにご飯を美味しく頂いた。

胃もたれなんて、絶対に歓迎出来ない症状だし、決して気持ちのいいものではないけれど、こんなことでもなければ、さっぱりとサラダだけをおかずにご飯を食べるなんてことも無いだろうから、普段の肉や油っぽいモノばかり中心の食生活で、疲れた胃を休ませるためには、程よい機会だったとポジティブに考えて、たまにはこんなアッサリサッパリの夕食も美味しいもんだなぁと実感しつつ、ついでに今夜は頭も痛いから、アルコールも一晩お休みにして、珍しく健康な夜を過ごそうかなと思っている。

だからといって、どんなに珍しいことをしたからといっても、この爆弾低気圧の大荒れの悪天候は、俺のせいじゃねーからなっ( 笑っ )

この記事を書いたユーザー

Dark Bitter Limoncello このユーザーの他の記事を見る

旅行や美味しいもの、カラフルなもの、いい香りの物の話題が大好きです。

得意ジャンル
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • 暮らし
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら