みなさん、母の日のプレゼントは決まりましたか?

2016年5月8日は母の日です。

最近、注目の青いカーネーション『ムーンダスト』

出典 http://www.amazon.co.jp

カーネーションには青色の色素がないため、青色は存在しないとされていました。
しかし、遺伝子組み換えにより実現したのです。

サントリーフラワーズ(東京)が遺伝子組み換え技術を使ってオーストラリアの企業と共同開発した青いカーネーション「ムーンダスト」が、5月8日の母の日を前に出荷のピークを迎えている。

出典 http://news.nifty.com

花言葉は「永遠の幸福」

母の日にぴったりの花言葉です!

色の濃淡の組み合わせが美しいエレガントさが人気

出典 http://www.amazon.co.jp

ムーンダストには4品種あります。「アクアブルー」「プリンセスブルー」「ライラックブルー」「ベルベットブルー」と色の濃淡が楽しめます。

徐々に人気が上がり、ここ数年は母の日の贈り物で最も人気がある品種の一つに。昨年は年間で約200万本が販売され、今年の母の日向けには80万本程度の出荷を予定している。

出典 http://news.nifty.com

グッドデザイン賞を受賞

サンフレッチェ広島オフィシャルフラワーとして公認

青いカーネーションが生まれた背景は?

コンセプトは「月のようにやわらかな包容力のある花に」

Licensed by gettyimages ®

「ムーンダスト」は、”月のようにやわらかな包容力のある花に”との思いを込めた名前です。月は豊穣、生産の象徴で、母性、やさしさ、包容力をあらわします。

出典 http://moondust.co.jp

なぜ、青色なの?

Licensed by gettyimages ®

青いカーネーションは、サントリーの2代目社長だった故・佐治敬三さんが、ウイスキーの故郷で青をシンボルカラーとするスコットランドへの恩返しのため、青いバラを開発しようとしたことがきっかけで誕生した。

出典 http://news.nifty.com

青いバラ『アプローズ』

出典 http://www.amazon.co.jp

青いバラも発売当初はニュースで話題になりましたね。

バラに青い色素を持たせるのは難しく、1990年の開発開始から販売まで19年かかったが、カーネーションでは95年に成功。97年から売り出されている。

出典 http://news.nifty.com

サントリーでは食品分野などで培った基礎研究を応用

Licensed by gettyimages ®

1980年代よりサントリー株式会社(現サントリーホールディングス株式会社)では、花を「人々の生活に潤いをもたらし、心の健康をもたらすもの」と位置づけ、酒類・食品分野で培った基礎研究を応用し、植物の研究開発を行うとともに、お客様に“花のあるくらし”を提案してきました。

出典 http://www.suntory.co.jp

世界中で好評

Licensed by gettyimages ®

ムーンダストは今や、日本やオーストラリアだけでなく、ヨーロッパやアメリカ、カナダ、ロシア、ドバイなど世界中で好評を博しています。

出典 http://www.hibiyakadan.com

母の日といえば赤いカーネーションが定番ですが、青い色は珍しいので贈られたお母さんのテンションも上がりそうです。

そして、色だけでなく他にもおすすめポイントがある

一般のカーネーションの2倍日持ちする

出典 http://www.amazon.co.jp

実はムーンダストって、一般的なカーネーションに比べすごく日持ちしてくれるんです!
その持ちの良さは、なんとおよそ2倍!

出典 http://nitijyo-no-onayami.com

1ヶ月持つことも!

ムーンダストは上手くいけば1ヶ月ぐらい持ってくれますから、貰った母としても嬉しいのではないでしょうか。

出典 http://nitijyo-no-onayami.com

確かにすぐに枯れてしまうのはもったいないですものね。
切り花で1ヶ月楽しめるのなら充分満足です。

最近はスイーツと一緒に贈るのも人気

出典 http://www.amazon.co.jp

最近はスイーツ等と組み合わせて贈るのが人気のようです。
お母さんの好きなお菓子を手作りして贈るのも良いですね。

いかがでしたでしょうか

母の日と言えば赤いカーネーションが定番ですが、青いカーネーションもとてもエレガントで素敵ですね。

ぜひ、母の日に贈られてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

ALICE このユーザーの他の記事を見る

東京でクリエイターをしています。最近は主にデジタルコンテンツの制作をしています。
アート、デザイン、音楽、ファッションなどが大好きです。
たくさんの人たちが楽しめるような情報を中心に発信したいと思います。
よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 音楽
  • インターネット
  • おでかけ
  • 広告
  • 料理
  • テレビ
  • カルチャー
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら