世界に広がる日本食ブーム。すしやラーメン店が基本で、そのほかに大手レストランチェーンが多数、様々な形態で世界に日本料理を広めています。それが、さらに広がり日本人が個人でバーを経営しているというおしゃれな店を見つけました。「Buonasera」がそれです。 
 経営しているのは大阪でもバーを経営している森川英雄さんで、2012年の11月から縁があって香港に開店しました。実は香港のバーに行くと、音楽が大きな音で流されていてゆっくりと会話できないことが多いのです。ですが、ここはさすが日本人が経営する静かなバーでゆっくりと会話を楽しむことができます。家に帰ってきてくつろげるというのがコンセプトですから、リラックスしながらグラスを傾けたい人にはピッタリです。

出典本人撮影

 香港の飲食業界は競争が厳しいのですが、その中で経営を続けているのは森川さんの気さくな人柄とプロのバーテンダーとしての腕が日本人のみならず、香港人にも評価されているからだと思います。今、流行りのウイスキーは日本、アメリカ、アイルランド、スコットランドなどで70種類をこえます。日本でいえば「フロム・ザ・バレル」ならシングルで85香港ドル、ダブルで160ドルとリーズナブルなものから、「響」の21年ものですとシングルで300香港ドル、ダブルで570香港ドルまで幅広くあります。

出典本人撮影

 カクテルも90香港ドル前後でいろいろ飲めますが、特に女性なら森川さんに自分の今の気持ちを伝えて、オリジナルカクテルを作ってもらうというのが、バーの醍醐味ではないでしょうか?

★Buonasera
所在地:7/F., Mody House, 30 Mody Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong(地下鉄尖沙咀駅N1出口から徒歩約2分)
電話:+852 2111 4444
営業時間:18:00~翌2:00(土~木曜)、18:00~翌3:00(金曜)

この記事を書いたユーザー

nobu takeda このユーザーの他の記事を見る

メディア業界で約20年の経験を持つフリーランス・ジャーナリストです。政治経済からスポーツ、グルメ、エンタメまで広くカバー。香港との関わりは2001年から。10年前からライフスタイル・ブランドLiucia(www.liucia.com)を共同で立ち上げ、経営もしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス