昨年、辺野古に半日だけ行きましたが、数年前に辺野古テント

村に鳩山さんがアポなしで訪れて、「皆さまにご迷惑をおかけ

して申し訳ありませんでした」と謝罪をしたそうです。

もちろん、沖縄の人たちは「最低でも県外」の公約が守られな

かったことにがっかりはしたけれど、テント村に集う人々は

「それでも、当時の民主党が、鳩山さんがあの公約を立てて

辺野古問題を全国区にクローズアップしてくれたから、今でも、

辺野古では本工事が行われないで済んでいる。鳩山さんに味方

はいなかった。鳩山さんに『やはり辺野古しかない』と言わし

めるに至った外務省や防衛省などの官僚たちこそを責めるべき

というのが私たちの共通認識。私たちは鳩山さんには感謝して

います」と述べていました。

現地に行かなければ、わからないことはたくさんあります。

(ジャーナリスト樫田秀樹レポートより:転載了解済み)

この記事を書いたユーザー

ミツグン このユーザーの他の記事を見る

「拝金主義に負けない人道主義」を目指しています。

得意ジャンル
  • 動物
  • 社会問題
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら