プレイステーションネットワークには、SENとプレイステーションプラスがある。

 SEN(過去の名称PSN)とは、PS3とPSVitaが無料で加入できる。オンラインマルチプレイができる。

 プレイステーションプラスとは、PS4が有料で加入することでオンラインマルチプレイができる。つまり、PS4でオンライン対戦するには、有料のプレイステーション+に加入しないといけない。プレイステーション+は、その他にフリープレイというサービスなどがある。フリープレイとは、過去に発売されたゲームソフトが毎月フリープレイソフトとして選ばれたときに無料でダウンロードできる特典である。そのため無料でゲームがPS4で遊べるのだ。ダウンロードしたら、自分のソフトになるので好きなだけ遊べる。あと、セーブデータお預かりサービスがある。これを使うことで、PS4の中に入っているハードディスク(HDD)にゲームのセーブデータなどが一杯になったときにUSBメモリー個人的に買わなくても、セーブデータお預かりサービスを利用することでセーブデータが保存できる。フレープレイでダウンロードしたゲームのセーブデータを預けることで、一杯になることがなくなる。

ちなみに過去のプレイステーションのハードの消費電力をおおざっぱに調べた。



PS1本体      消費電力 10.5~6.5W
PS2本体      消費電力 35W
PS3本体      消費電力 250W
PS4本体      消費電力 250W

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら