誰が北海道に新幹線を敷こうと考えたのだろう。

今は、格安航空LCCを利用すれば片道5000円で行ける時代だ。

北海道新幹線は、しかも新函館という中心地から辺鄙なところ

に終着駅がある。

札幌までつながっているのならいざしらず、それは13年先だと

いう。

それまで、JR北海道がもつかどうか。

JR北海道は広大な土地に、人口の札幌集中で地方の利用客が

減っている。それゆえ経営的にも苦しく、点検・整備費用も

ままならず、たびたび故障や事故を起こして世間を騒がせた。

そんなJR北海道が赤字確実の新幹線を導入したのは理解でき

ない。優先順位がちがう。

地域の土建屋と前通産官僚高橋はるみ北海道知事が推し進めた

北海道新幹線は毎日ガラガラの車両を運行させ、新幹線は電力

を食うから泊原発は必要不可欠というネタに使うつもりだろう。

寝台特急北斗星やカシオペアで旅する北海道がいい。


この記事を書いたユーザー

ミツグン このユーザーの他の記事を見る

「拝金主義に負けない人道主義」を目指しています。

得意ジャンル
  • 動物
  • 社会問題
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら