もうすぐGWという事で遊ぶぞ~と思われている方も多いと思いますが、このGWに申し込んで夏までに取れる資格の中でどの業界で働くにしても役に立つ資格をご紹介いたします。

大学生や新社会人や若手の皆さんはぜひこれを機会に資格を取ってみてはいかがでしょうか?

資格を取るという事の重要性

こちらの記事でも紹介しましたが、手に職をつけるという事は、会社で頑張っていく上でも、転職する上でも重要になります。

とは言え今年入社したばかりで何を取っていいかわからないという方やまだ大学生でどの業界にいくかも決まっていないという方は何を取っていいかわからないという方も多いと思います。

そこで、どこの業界に行っても使える社会人の基礎となる資格を今回はご紹介いたします。

社会人常識マナー検定試験

社会や企業の仕組みや基礎的な社会人の常識やマナーなどの基礎知識や円滑なコミュニケーション能力などを習得している事を表す資格です。

就職活動などには非常に役に立つ資格です。また、既に社会人になっている方はいらないと思うかもしれませんが、ベテラン社員でも意外と知らない事があるなど、目からうろこな事もあります。ぜひ、この機会に取得してみてはいかがでしょうか?

実施日 :平成28年 6月 4日(土)
申込期間:平成28年 4月11日(月)~ 5月 9日(月)

受験料
1級4,200円
2級2,700円
3級2,200円

受験制限なしなので自信のある方は1級を目指してみてはいかがでしょうか?

秘書検定

秘書検定と聞くと秘書になる気はないと思われる方も多いかと思いますが…。この秘書検定はビジネスに必要なマナーや社会常識、ビジネス用語などを中心として問題が構成されています。

就職活動の一環として大学で講義を開いて取得させる学校もあるくらい、就職活動には良いとされている資格です。

経済用語なども出題されますのでどの業界でも使えますし、便利な資格です。

実施日 :平成28年6月19日(日)
申込期間:平成28年4月5日(火)~5月18日(水)

1級6,100円
準1級4,900円
2級3,800円
3級2,600円準
1・2級8,700円
2・3級6,400円

こちらも受験制限はありませんので自信のある方は上の級を狙ってみてはいかがでしょうか?

ビジネス実務マナー検定

こちらも上の二つ同様にビジネスに必要なマナーや用語、立ち振舞などを証明する資格です。

実施日 :平成28年6月26日(日)
申込期間:平成28年4月5日(火)~5月23日(月)

1級5,600円
2級3,800円
3級2,500円
1・2級9,400円
2・3級6,300円

こちらも受験制限はありませんので自信のある方は上の級を狙ってみてはいかがでしょうか?

ビジネス文書検定

さて、ここまでは、マナーやビジネス用語の資格を紹介してきましたが、こちらは文章に関する資格です。

ビジネスで使う挨拶などは普段はあまり使わないような物が多いですよね。これを習得しておくとメールなどで連絡を取る時などに失敗せずに済みますし、案内状や礼状などすらすらと書くことができるので、どの業界に行っても使えます。

学生さんにはあまり馴染みが少ないかもしれませんが持っていると必ず役に立つ資格です。近年は大学などでも取得を目指すように促すなどしている資格の一つです。

実施日 :平成28年7月3日(日)
申込期間:平成28年4月5日(火)~5月30日(月)

1級5,000円
2級3,800円
3級2,600円
1・2級8,800円
2・3級6,400円

こちらの資格も受験制限はありませんの自分の実力に合わせて受験できます。

ビジネス実務法務検定

法律の資格なんて持っていてもと思われる方もいるかもしれませんが、すべてのビジネスは法律の上で成り立っています。一人一人のちょっとした勘違いやミスが違法行為となり会社が責任を問われることもありますし、貴方自身がちょっとしたミスで前科が着いてしまうという事もあります。

近年日本はこうした法務が出来る人材が不足しています。ビジネス分野の法律知識を習得する事で自分の身を守る事はもちろん会社を守る事もできるのです。

他の4つに比べて、馴染みが薄い資格ではありますが、これからの時代に役に立つ資格です。

実施日 :平成28年7月3日(日)
申込期間:平成28年4月19日(火)~5月20日(金)
1級10,800円2級6,480円3級4,320円

こちらは1級を受験する時には2級を取得している事が条件となります。

ビジネス実務法務検定のWEBサイトはこちら
http://www.kentei.org/houmu/

GWにこそ資格を取得しよう

みんなが遊んでいるGWのちょっとした空き時間に少し勉強して資格を取得する事で周りに差をつけることができます。ぜひ、資格取得に挑戦してみてはいかがでしょうか?

もしも、仕事の方向性が見えているという方はこうした社会人の基礎を築く資格ではなく、基本情報や社労士、電気工事士などの専門的な資格に挑戦してみるのもいいかもしれません。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス