多くの女性にとって男性の好きなメイクの代名詞は”ナチュラルメイク”なのかもしれません。

筆者は男ですのであまりメイクのことは詳しくありませんが、テレビや雑誌で紹介されているものの多くが”ナチュラルメイク”を重要視している気がします。

しかし面白いことに、女性の”ナチュラルメイク”へのイメージと、男性のそれとでは微妙に差があることがわかりました。

ツイッターユーザーの「かーこーいー」さんのあるツイートが話題を呼んでいますので、ご紹介します。

男の「ナチュラルメイクが好き」は「とりあえずケバいのは嫌」くらいの意味!

つまりめんどくさいし、化粧のことよくわからないけど、その場を穏便に済ませるための都合のいい言葉として「ナチュラルメイクが好き」と、答えているわけです。

このツイートは4月28日の時点で2550リツイート、1780いいねを獲得しています。この多くが共感した男性によるもののようです。

その表現ビンゴです

ケバいのは嫌です

理由がわからない

男性のケバいメイクとは化粧に無知な男性でも「この人ガッツリ化粧してるな」と、思ってしまうくらいの厚化粧のこと。厚化粧でも男性が気づかなければセーフになると思います。

じゃあどんなメイクしたらいいんだ!?

Licensed by gettyimages ®

と、思われる女性の方々。つまりこう言う事なのです。

男性の意見をいちいち真剣に考えるのはムダ

結果として男は化粧のことはよくわかりません。その人その人の好みはあるものの、適切に表現する引き出しを持ち合わせていないのです。

よくわかっていません

出来れば化粧なし=まったくのドすっぴんってわけでもないかも?ですからあまり気にしないほうがいいです。

ギャップがいや

確かにギャップが嫌な男性は多いです。

ケバいのも嫌いではないが…

男性はよく見ているんです。

ここまで振り回して申し訳ありません

Licensed by gettyimages ®

つまり男性は文句こそ多いですが、メイクのことはよくわかっていません。個人の好みもありますので一概に「男はこれがいい」というものはありません。

つまり、女性は自分たちが好きなメイクを楽しんでください。あなたのことを大切に思う人ならどんな化粧でも文句は言わないはずです。

時代と共にメイクの支流も男性の好むものに変わっています。

出典 http://hma.shiseidogroup.jp

こちらは1980年代後期~1990年代初期。いわゆるバブル期といわれる時代のメイクです。今とは大きく違いますね。

出典 http://hma.shiseidogroup.jp

1990年代後期~2000年代初期のメイク。驚くことにすべて同じモデルさんなんです。

出典 http://hma.shiseidogroup.jp

2000年代中期~後期のメイク。

現在支流と言われているメイク

出典 http://hma.shiseidogroup.jp

時代ごとのメイクの移り変わりを見てみるとだんだんと男性が言う”ナチュラルメイク”に近づいている印象です。”ナチュラルメイク”がなんなのか本当は男はよくわかっていないんですけどw

そのときの支流メイクであれば男性に大きく不評になることはないのでは?と、思います。後は男のいうことなんていちいち真に受けないほうがいいのかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

マスターお肉 このユーザーの他の記事を見る

頑張ります!

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • スポーツ
  • 育児
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス