明日からGWスタートですね★晴天が続きますように☆
ずっと読みたかった本、漸く順が回ってきました。
いや~久しぶりにここまで引き込まれました。
映像というか、情景・光景がカラーで浮かび上がる様な描写に軽く衝撃&感激なのでありました。
こんな風に感じたのは、相当前に(20年位?)読んだ村上春樹以来か?
キーワードとしては決して明るくなく『産みの親』『育ての親』『不妊治療』『養子縁組』そして『朝』等かと思いますが、二人の主人公と、その母親の心理描写に、いずれも未経験のシチュエーションに関わらずとても共感出来ました。この作家さんもスゴイ!!!辻村深月さん、要チェックです!

この記事を書いたユーザー

瑠璃 このユーザーの他の記事を見る

27歳で結婚、31.33.36歳で1女2男を出産
都銀、外資系金融を経て某金融機関本部で働く三児のWM
本業の傍らエッセイ、ノン・フィクションを執筆
趣味はグルメ、旅行、読書、芸術鑑賞です

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • 育児
  • グルメ
  • 料理
  • コラム
  • キャリア
  • ニュース

権利侵害申告はこちら