ありのままの自分に戻る時間を作る。あなたにとっての幸せとは?

いつも作り笑いで笑顔が引きつってはいませんか?
あなたの心に気づきを与える心のアドバイザー 元お坊さんの末廣 真證です。

私たちは仕事に行ったら仕事場の上司や部下の顔、取引先での顔、家に帰って子供の前では親の顔になり友達の前では友達の顔というように、たった一人のあなたですが様々な顔を持っています。
色々な立場があると本当の「ありのままの自分になる時間」はあるように見えてなかなかありません。この「ありのままのあなたの時間」がないと色々な顔を使い分けていく中で自分自身を失ってしまいかねません。

あなたは「私にとっての幸せってなんだろう?」「私は一体何がしたいんだろう?」と思ってしまうことありませんか?

色々な顔を使い分けていくのは生きてく上でとても大切ですが、本来の「私自身」に戻ることを意識的にしなければ生きる価値や目的を忘れてしまいます。

「仕事だから」「親だから」「友達だから」と、そう思い流されていくと、なかなか気づくことができません。しかし、遅かれ早かれ「私って何がしたいのか?」と自分の心からの問いや疑問が浮かんできます。


その問いや疑問が浮かんできたら、一度ありのままの自分に戻る時間を取ってみませんか?
一人の時間を取り、リラックスできる場所でスマホの電源を切りゆっくりと「私にとっての幸せとは何だろうか?」と考えてみましょう。

何も考えず生きていると、簡単に過ぎ去ってしまうのが人生です。
あなたにとっての幸せがわかると生きることが楽しくなります。

もし今あなたが「私にとっての幸せってなんだろう?」「私は一体何がしたいんだろう?」と思った時は「ありのままの自分に戻る時間」を作り、あなた自身のことを真剣に考えてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

clover leaf 元お坊さんの心理カウンセラー 心の調律師 末廣 真證 このユーザーの他の記事を見る

clover leaf
元お坊さんの心理カウンセラー
心の調律師 末廣 真證です。

得意ジャンル
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • 感動

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス