『 自由と平等 』を勝ち取るまで我々は戦う、とか『 自由と平等 』に満ち溢れた世界を目指して実現できるまでお互いに頑張ろう、なんて、まるで当然のように言われているのを見聞きすることが多いが、『 自由と平等は相反するもので、両立することは無い 』という事実を本当に知っているだろうか?

分かりやすく言えば、自由を追求して手に入れれば、平等な世界とは まったくかけ離れてしまう。
そのいい例が、現在の資本主義そのものであるし、他人のことを蹴落としてでも、自由に自己の資産や株を増やし、勝手気ままに金儲けができるのがまさに『 自由 』の象徴であるし、それとは反対に
皆の『 平等 』な世界を追求すれば、日本のごく近隣の独裁国家のように社会主義を謳って、建前では国民に平等に仕事を割り振り、きつい労働を強要し、自由に発言することも、自由に仕事を選んだり、野放しに金儲けをさせたりすることは絶対ありえなくなってしまう。
( ただしそれは、国家元首達の一部の特権階級の人間を除く、決して逆らえない一般国民が犠牲になることを前提としていることは当然であるが )。

まぁ、資本主義の世界であっても、一部の富裕層の特権階級を支える為に、全世界の一般人が犠牲になって、ひたすら汗だくで働き続けているという現実では、どちらも共通しており、その意味だけを見れば、自由と平等は両立していると錯覚してしまうような状況の世界に暮らしていることに変わりはない。

いずれにしても、どのような形態の社会でも、一般人が一部の人間を特別扱いして、敬い奉って まるで女王蜂を大多数の一般蜜蜂で下支えして働いていることに変わりはない。

そんな資本主義国家の我々日本などでも、僅かに与えられたほんのお徴程度の自由の中で、みんな平等にあくせく働かされて、日本という国をみんなで支えていることは間違いのない事実である。
しかもだんだん、この国の状況も『 平等 』な国家を目指しているかのような、国民に対する厳しい規制強化や、じわじわとゆっくりではあるが自由を剥奪して行こうとする動きが徐々に浸透してきている。

更にそんな状況を証明するように、我々個人の僅かな自由も脅かすように、最近は何をするにも、何を発言する時も、見知らぬ他人の監視下に置かれて、一般の個人が自由に発言や行動することができないように規則ずくめにされて、常に何かしらの手段を使って見張られている状況は、どんどん強化され続けていることも明らかな事実である。

いくらメディアの世界で、建前上では『 言論の自由 』や『 報道の自由 』は守られなければならない、などと、大袈裟にテレビや新聞紙面等で声高に国民にアピールしてみせても、それはあくまでもポーズとして訴えているだけであって、
本当の意味で社会に影響力を行使できるのも、殆どメディアの一部の国家の中枢から選ばれた人間の主観だけに任されてしまい、一般人の発言が影響力を行使できるような状況は、ほんの僅かな機会しか得られないと言っても過言ではない。

とかく何から何まで、他人のやること成すことに対し、口煩く干渉して、個人の自由を奪うために規制を設け、個人の自由な行動を監視する為に、様々な場所に監視カメラを設置して、誰がいつどこで、何を考えて、何を発言してどんな行動に移そうとしているのかも、事細かく事前に察知して、全て安全のうちにコントロールしてしまおうと、秘かに目論んでいるのは目に見えている。

国民の誰も出しゃばって『 出る杭 』にならないように、一人一人の個人の個性を犠牲にしてまで、お互いに皆『 足並みをそろえるように 』教育し、個人個人の持つ 独自の能力を発揮させないように、なるべくみんなが『 平等に 』目立つ行動をしたり競争させないように『 長いものに巻かれる 』のを嫌がらないように訓練をする為に『 安全の為 』『 危険回避の為 』という大義名分を用いて、国民に極力自立した独自の判断で行動できないように、徐々に飼いならす為の戦略を国を挙げて、一般企業をも巻き込んで行っているのである。

そのうち、国民全員が『 平等に 』身分証明書としての機能のある、マイナンバーカードも強制的に携帯することも義務付けられるだろうし、どこもかしこも監視カメラとスマートホンのGPSで居場所も移動先も、何を考えて なにをしているのかもすべて監視されて、『 自由 』な生活など過去の夢の中の世界の話になってしまうだろう。

そんなふうにいつの間にか、知らない間に飼いならされる前に、せめて自分の意志で、自分の意見はいつまでもしっかりと持ち続けていたいものだと確信する今日この頃である。


この記事を書いたユーザー

Dark Bitter Limoncello このユーザーの他の記事を見る

旅行や美味しいもの、カラフルなもの、いい香りの物の話題が大好きです。

得意ジャンル
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • 暮らし
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら