25日のTBS系番組ひるおびにて、菅官房長官が北海道の補選についてコメントした際のテロップを誤って北朝鮮関連のニュースのテロップを流してしまったと謝罪と産経ニュースが報道しました。

25日のTBS系「ひるおび!」で放送されたニュースで、菅義偉官房長官が衆院北海道5区補欠選挙で自民党公認の和田義明氏が初当選したことで発言している記者会見の映像を流した際、誤って北朝鮮に関連するニュースに使うテロップを使い、TBSは27日までに放送内容を訂正した。 菅氏は補選の結果を受けて「今回の結果におごることなく、国民国家のために一層の緊張感を持って有権者の負託に応えられるよう頑張りたい」と発言したが、TBSは誤って北朝鮮関連のニュースに使う「南朝鮮のかいらいらとアメリカの後頭部をいつでも攻撃できる刀を刺せるようになった」というテロップを流した。

出典 http://www.sankei.com

菅官房長官がこんな事言うわけないというのは大体の人がわかるとは言え、音が聞こえない人などはテロップが頼りなわけで、非常に悪質なミスですよね…。

南朝鮮の傀儡らとアメリカの後頭部をいつでも攻撃できる刀を刺せるようになった

と流すなんて物騒すぎますし、酷いですよね…。上に朝鮮中央テレビって文字まで表示されていますし…。

政権の信用を落とすためにわざとしたのでは?という声

普段の報道姿勢からわざとやったのではないかという声が多く聞かれますね…。

このような過激な声もちらほらと聞こえてきますね…。熊本地震で多く上がるマスコミへの批判の声も相まって国民はTBSをはじめとするテレビや新聞などのマスコミへの不信が募っているのかもしれません。

大手メディアになればなるほどその影響力は計り知れない程大きくなるわけです。慎重な運用と発言が求められるのではないだろうか…?

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら