海外での豪遊などが問題視される舛添要一東京都知事ですが…。宮崎元衆議院議員やタレントのベッキーとゲスの極み乙女のボーカル川谷絵音の所謂ゲス不倫を暴いたセンテンス・スプリングこと週刊文春が公用車で約400万円も使って1年間で49回も自分のファミリー企業の別荘に遊びに行っていたと言う事を報じました。

舛添氏は、昨年4月からの約1年間で、実に49回にわたって、毎週末、公用車で、温泉で名高い神奈川県湯河原町にある別荘を訪れていたのである。都内のハイヤー会社によると「都庁と湯河原の往復で約八万円かかります」というから、その総額は単純計算でも400万円を超える。

出典 http://shukan.bunshun.jp

この報道に対して舛添都知事は全く問題ないと表明しています。しかし、これには多くの反論が寄せられています。

1年間で400万円と言うと普通の人の年収に相当する金額という事もあり批判の声が続出していますね…。

2013年の国税庁の調査によると、サラリーマンの平均年収は414万円という結果が出ている

出典 http://prime-design.info

このようにサラリーマンの平均年収が414万円という時代に400万円も自分がリフレッシュする為に使っていたとなると批判されて当然ですよね…。

湯河原の別荘は事務所?

「知事の職責は都政全般にわたる広範なものであり、時間や場所を問わない。週末には、その週の業務のまとめと翌週の公務のための準備を世田谷や湯河原の事務所で行っている。危機管理上万全の体制を講じており、問題ない」

出典 http://shukan.bunshun.jp

湯河原の別荘は舛添都知事は事務所だと言い張っているみたいですね…。さすがに厳しいのではないでしょうか…。

文春砲炸裂への期待の声

これで湯河原で女を囲っていたという事が報道された日にはもはや、舛添都知事が都知事でいる事はできなくなりますよね。流石に一般メディアも取り上げて大騒ぎになるのではないでしょうか…?

普段はやり過ぎなどという声が多く出る文春ですが、流石に問題が多いと認知されつつある舛添都知事に対しては全力でやれという声も多く聞かれます…。

ベッキーの不倫などには全く興味がない人も政治家のこういった不正疑惑には興味を示すのですね。確かに、税金で湯河原に通っているのですから問題にもなりますよね…。

気になるこの続きは…?

このスクープ記事の詳細は、ニコニコチャンネルの
「週刊文春デジタル」で4月27日午前5時より全文公開します。
→ 今すぐ入会!

出典 http://shukan.bunshun.jp

こちらで公開されているみたいですね…。午前5時と言う事なのでもう公開されていますが、特に現在のところTwitterなどでは話題になっていませんね…。

全国民注目の舛添都知事はこれからどうなるのか…?

他の地区の知事からもちょっとお金使いすぎという声が多く上がっている舛添都知事ですが、本当に文春砲が炸裂すれば、やりたい放題に終止符が打たれるだけでなく、政治生命に終止符が打たれる日も近いのかもしれません…。

海外豪遊問題や過去の不倫などが度々世間を騒がせる舛添都知事と文春の戦いに今後も注目ですね…。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら