トイレで水を流さない女性が増えています。

トイレの個室を出る時は「指差し確認」が重要です。

綺麗なお姉さんがトイレにダッシュ!その理由は

結婚式、それは人生のハイライト。
出席者の女性たちも美しく着飾っている。

晴れ舞台が始まろうとするその時、
筆者の横をダッシュして女性がトイレに…
さっきトイレですれ違った花嫁のご家族ではないか?

具合が悪くて悪化したのだろうか??
と隣に座る友人に聞いたところ…

「トイレの水流し忘れたんじゃない?私もよくやるw」

え??よく流し忘れる??どういうことだろう。
幼少期からトイレの水は流すもの、、
とご家庭で習わなかったのだろうか?

そこには最近のトイレ事情が関係していた。

自動流水装置付きトイレが増えている

用を足して便座からお尻を避けると、
自動的に水が流れるトイレが増えているのである。
新築の家はその確率が増えている。

特に女性は家にいる頻度が高く、
いつもトイレは勝手に水が流れてくるもの…
幼い時からの習慣が薄れてしまうのである。

自動流水機能をOFFにする女性も急増中

一連の会話を聞いていた他の友人が会話に加わった。
「私も流し忘れる事増えてさ、もうその機能OFFにしてる」
「そうそう最近そうしたよ〜外で流し忘れるもんね!」

「夫の上司の家のトイレで…とかシャレにならないもんね」
…それは想像したくない。

<指差し確認>または<機能OFF>で防止しよう

ハイ!流しましたか〜?と指差し確認。
または機能OFFが「他人の家で流し忘れ」という
最も人間として恥ずかしい思いをしないための防止策である。

この記事を書いたユーザー

happy-travel-info このユーザーの他の記事を見る

北海道在住ライター歴10年。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • 育児
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス