公衆トイレを利用するとき、荷物置き場がなければ、たいていドアにフックがあり、荷物がかけられるようになっていることが多いです。

フックが変な位置にあったら要注意。

もしも、そのフックが変な位置にあったとしたら気をつけたほうがよいかもしれません。ねこさんがtwitterでつぶやいた「トイレの体験談」が話題になっています。

最初にトイレを利用した時には荷物用のフックが変な位置にあり、次に利用した時にはなくなっていました。そもそもフックは壊れやすいものだったそうです。

あとから「盗撮」だったことが判明。

ねこさんがつぶやいた後、いろいろな人からアドバイスがあり、盗撮だったことがわかりました。

正体を知った人たちの声

こんなものがあるのか

気持ち悪い

わからない

実は防犯用のカメラでした。

本当は盗撮用に作られたのではなく、防犯用として販売されているようです。悪用されるのは悲しいですね。トイレに入ったら、怪しいものがないかどうかチェックしましょう。

あわせて読みたい記事♪

この記事を書いたユーザー

感動マニア このユーザーの他の記事を見る

思わず感動する画像や教訓を紹介しています。

得意ジャンル
  • 話題
  • ライフハック
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動

権利侵害申告はこちら