ヘルシオのお茶プレッソを知っていますか?

大人気家電のヘルシオシリーズにある、お茶プレッソというのを知っていますか?
普段使用している茶葉を臼で挽き、粉茶にしてお抹茶のようにして点てて頂くというキッチン家電です。

美味しいの?と思っていたのですが、実際にお茶を飲んでみて本当においしかったので買ってみました♡

最新タイプは、2種類!湯冷まし機能付き4杯飲める or 3杯飲める少量タイプ

価格帯として、初期に出たタイプは最安値で1万以下で購入できますが、最新タイプは茶葉を挽く部分が機能UPしているそうです。最新タイプも2種類あり、湯冷まし機能付きタイプか、ついていないタイプかとなります。

湯冷まし機能付きは1度に4杯分を作れますが、ついていないタイプは3杯までとなっていました。価格は2~3000円の差ですので、湯冷まし機能が付いたタイプを購入しました。

意外と大きな箱です。

出典ぽんたす撮影

届いたのですが、意外と大きいですね!

本体も大きいので設置場所は考えておいたほうがいいかも

出典ぽんたす撮影

設置場所はあらかじめ考えておいたほうがいいかもしれません。
我が家では沢山お茶を頂くので、リビングのテーブルの上に常時おいておこうと思いました。

こちらのタイプは、湯冷まし機能付きのほうです。

出典ぽんたす撮影

こちらは湯冷まし機能付きタイプです。
湯冷まし機能付きタイプは、取っ手がついている部分がぽこぽこしています。

付属品が、スプーン、お掃除のハケ、粉を受け止める器

出典ぽんたす撮影

付属品はシンプルに3種類のみです。

お茶を挽く細やかさを指定できるみたい

出典ぽんたす撮影

お茶を挽くのは【細 ←→ 粗】というレバーがありますが、基本は【細】に合わせるようです。

キュっぽん!と取り外せる!取り付けが少しコツがいるかも

出典ぽんたす撮影

臼は取り外しが可能であり、ある程度使用すると詰まってくる場合があるようです。その際は、付属のはけを用いてお掃除をするようです。

臼の下に受け皿をセットします。

出典ぽんたす撮影

カチッともいわず、本当にただ置くだけなのでちょっと不安でした。

隙間が空いていますが、問題ないようです。

出典ぽんたす撮影

粉受けをセットしたらこんな感じです。

普段飲んでいるお茶の葉を入れます!

出典ぽんたす撮影

いつも使っているお茶の葉で問題ないのですが、もしお茶の葉が大きめだった場合は、何か袋に入れて手で揉んで粉々にしたほうがいれやすいです。

臼の中にお茶の葉を入れる!

出典ぽんたす撮影

粉々にせずにお茶の葉を入れた結果、投入口が狭いのであちこち飛んでしまいました…

ふたを閉めます!

出典ぽんたす撮影

投入口のふたを閉めます!

4杯分まとめ挽きをしたいので、4杯にしてスタート!

出典ぽんたす撮影

沢山飲みたかったので、4杯分まとめ挽きをします。
かなり音がうるさいので、普段からたくさん飲まれる方は、暇な時にガンガン挽いておいたほうがいいと思います。

実際に使用した際の音は、一番下の動画に入っていますので是非ご覧ください♡

背面に水を入れるところがある!

出典ぽんたす撮影

ドルチェグストと同様に背面に水を入れるタンクがありました。
嬉しいのは、目安になる水の量が書いてあるところですね!

3~5分後に出来上がり!

出典ぽんたす撮影

説明書には3~5分とありましたが、2杯分作った時はそこまで時間がかからなかったかな。

お抹茶みたい♡

出典ぽんたす撮影

完成しました!

いわゆる粉茶じゃないの?と思っていたのですが、ほぼお抹茶みたいな感じです。
ただ、入れた量が少なかったせいか味が薄かったです。
このあたりの調整は自分の好みを知りつつ色々試してみるといいようですね。

普通にお茶として飲むにしても便利ですが、お茶プレッソ自体に保温性がないのですぐ冷めます。いつもアツアツを飲みたい方は、1杯ずつ作り飲むということが簡単にできるので、とても便利です。

これは、使ってみないと分からないおいしさだと思いました。
是非試飲会などがあったら、飲んでみてください♡

お茶プレッソを使ってみた Ⅰ Ⅱ Ⅲ

出典 YouTube

お茶を挽くまでの動画です!

出典 YouTube

挽いちゃお茶をセットするまでの動画です!

出典 YouTube

挽いちゃお茶を入れるまでの動画です!

この記事を書いたユーザー

ぽんたす このユーザーの他の記事を見る

山の麓に移住しスローライフを楽しみながら記事を書くWebライターです。
お役立ち情報など、色々な話題を発信中!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス