ワセリンにアトピー性皮膚炎の発病予防の可能性

理化学研究所は4月26日、アトピー性皮膚炎の原因遺伝子を突き止め、ワセリンを塗ると発症を予防できる可能性があるとの研究成果を発表した。新たな治療法や予防法の確立につながるという。

出典 http://www.itmedia.co.jp

2016年4月26日 ITmediaニュースより

Twitterより

アトピー性皮膚炎とは?

アトピー性皮膚炎は、かゆみのある湿疹が全身のいろいろなところにできることが特徴です。皮脂の分泌量が極端に少なく、角質層の水分を保つ力が弱い状態なのです。皮膚が乾燥しやすいだけでなく、バリア機能が低下しているため外からの刺激にとても弱くなっています。

出典 http://www.skincare-univ.com

スキンケア大学より

湿疹の特徴

・赤みがある、じゅくじゅくして引っかくと液体が出てくる、ささくれだって皮がむける、長引くとごわごわ硬くなって盛り上がる
・左右対称にできることが多い
・おでこ、目のまわり、口のまわり、耳のまわり、首、わき、手足の関節の内側などに出やすい

出典 http://www.maruho.co.jp

maruhoより

治療薬

「アトピー性皮膚炎の治療薬といえばステロイド外用薬」。
そう思っている方は多いかと思います。
しかし、ステロイド以外の免疫抑制薬の外用薬(以下、免疫抑制外用薬)という治療薬があり、治療の選択肢が広がっています。

出典 http://www.maruho.co.jp

maruhoより

ステロイド剤

アトピー性皮膚炎の治療薬としては、ステロイド剤が一般的ですが、長期間にわたって使用すると、様々な副作用も心配される薬です。

Twitterより

ワセリンは天然由来の製品

それに比べるとワセリンは化学製品ではなく天然由来の製品なので、赤ちゃんに使っても安全なので、今回、アトピーを予防する可能性があるということがわかったのは、何よりもの朗報ですね。

Twitterより

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら