全国で一番人口が少ない県 それは鳥取県

鳥取県と言えば、全国で一番人口が少ない県。その人口はわずか58万人にも及ばない。これは、東京八王子市の人口が約58万人なので、それがいかに少ないのかがよくわかる。鳥取県の中核都市の鳥取市ではわずか約19万人しかいない。

あのスタバも鳥取県での出店を最後まで躊躇した

「スタバはないけど『すなば』はある」という鳥取県知事の自虐ネタで知られていた鳥取県ですが、2015年5月23日に、あのスタバが、47都道府県で唯一出店していなかった鳥取県に初めて出店を果たして話題を呼んだ。スタバは、最後の県である鳥取県に進出することによって悲願の全国制覇をやっと果たすことができたのだ。では、何故、スタバは鳥取県に最後まで出店することを躊躇していたのだろうか?

スタバが鳥取県に出店しなかったのは、次のような3つの不利な条件を備えていたからといえるだろう。

(1)鳥取はマーケットの規模が小さい (中略)
(2)新たに流通網を築くための多店舗展開が見込めない (中略)
(3)鳥取県の県民性が堅実で、無駄なことにはお金をかけない (中略)

出典 http://biz-journal.jp

‘スタバ、最後まで鳥取出店を躊躇した3つの理由 プレイス戦略の難しさを克服できるか?‘ より

女性にとってストレスが少ない県1位は『鳥取県』

ストレス社会と言われる現代。特に女性は社会進出がめざましいとはいえ、出る機会が多いからこそ仕事でも家事でもママ友でも……。何かとストレスを感じることが多いとも言われています。そんな女性達にとって、ストレス指数が最も低い県1位にこのたび鳥取県が選ばれたそうです!

出典 http://otakei.otakuma.net

おたくま経済新聞より

「鳥取女子達」は主なストレス要因の全54項目中、41項目に「当てはまらない」と回答

回の調査は株式会社メディプラス研究所が、東邦大学名誉教授・脳生理学者 有田秀穂氏の監修のもと、全国20~69歳の女性約7万人を対象にインターネット調査で実施したもの。
結果、「鳥取女子」達は、メディプラス研究所が掲げた主なストレス要因の全54項目中、41項目に「当てはまらない」と回答。全体的にストレスを感じにくい傾向にあることが分かったそうです。

出典 http://otakei.otakuma.net

おたくま経済新聞より

その理由は 面積に対しての人口密度が低く競争が少ない?

 メディプラス研究所は、“推測”と前置きをしたうえで「整備された育児環境や、面積に対しての人口密度が低く競争が少ない」などの理由ではないかと紹介しています。
 鳥取県元気づくり総本部広報課の森岡潤一さんによると「保育所などの児童福祉施設数(※)は全国で最も多く、労働人口に対する女性の割合も高い。また、身心のリフレッシュに活用できる運動施設なども充実させるよう、県をあげて心がけています」というお話。(※)

出典 http://otakei.otakuma.net

おたくま経済新聞より

【女性のストレスオフ県ランキング/株式会社メディプラス研究所調べ】
1位:鳥取県、2位:和歌山県、3位:岐阜県、4位:愛媛県、5位:滋賀県、6位:島根県、7位:奈良県、8位:山口県、9位:兵庫県、10位:大阪府

出典 http://otakei.otakuma.net

最下位は福島県

自虐ネタが多い鳥取県

あの『月曜から夜更かし』でもしばしば取り上げられる鳥取県は、自虐ネタが多い県である。

自虐ネタを笑ってどうどうと言える鳥取県はストレスフリーの人が多い

というのが、筆者の素直な感想である。

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • 美容、健康
  • コラム
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら