熊本にかつてない被害を与えた熊本地震。現地では家屋が倒壊し住民は避難所での生活を余儀なくされ、続く余震や地震後の雨により土砂崩れが起きたりと厳しい状況が続いています。

そんな中、少しでも力になればと芸能界をはじめ、様々な方たちに支援の輪が広がっています。支援物資を送る人、現地に行き支援物資の配給を手伝う人、義援金を送る人など支援の方法も様々です。

その支援の輪はご当地キャラ、いわゆる”ゆるキャラ”界にも広がっています。地震発生後から全く動きが見られない熊本の人気ゆるキャラ「くまモン」を心配する声もたくさんありました。

各地方のゆるキャラが熊本県民やくまモンを心配するツイートを見せる中、震災直後は沈黙を守っていたゆるキャラ界のレジェンドがついに動きました。

ゆるキャラ界のレジェンド・ひこにゃん

このたび熊本県を中心として発生した地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆さまには、心からお見舞い申し上げます。

被災された方々ならびにご家族、ご友人のみなさまのおかれた厳しい状況に、「ひこにゃん」・ひこにゃんのお世話係チーム一同、心を痛めるとともに、一刻も早い復興を願っております。
 
 熊本の地へは毎年キャンペーンで「ひこにゃん」もお伺いさせていただいており、被災された方々のために私たちにも何かできないか、ここ数日、「ひこにゃん」と一緒に考えておりました。

現在の状況では、このような形でブログをアップすることしかできないのですが、「ひこにゃん」の写真とメッセージをお伝えします。

出典 http://hikone-hikonyan.jp

このタイミングでブログをアップして良いか本当に悩みましたが、少しでも元気を出していただきたく、このブログを書きました。

これからも、ブログやフェイスブックを通じて「ひこにゃん」の様子をお伝えすることで、被災地のみなさまの心が少しでも和らぐお手伝いが出来ればと思っております。

出典 http://hikone-hikonyan.jp

熊本地震発生後、初めて更新されたブログでは熊本の被災された方々に向けたメッセージと共に、このブログをアップして良いものかという苦悩も書かれていました。

募金活動に参加するゆるキャラたち

地域の壁を越え様々なゆるキャラが募金活動を行っていました。これだけのゆるキャラが一堂に会すとスゴイですね。確かにゆるキャラが持ってる募金箱には募金しやすいという心理はあると思います。

未だ厳しい状況ではあると思いますが、各地のゆるキャラたちと共に熊本県の一日でも早い復興と一日でも早くくまモンの勇姿を見られる日を待ち望んでいます。

この記事を書いたユーザー

はなまる このユーザーの他の記事を見る

長野県出身の30代2児の父。ゲーム、アニメ、マンガ、スポーツ、夢の国が好きです。
時事ネタやエンタメ、サブカルからオタクネタまで自分が気になったことを発信していきたいと思います。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス