以前に、イケメンが多すぎるクラスが話題になりました。いつの時代も女性はイケメンが好きなものです。妄想しているだけで楽しくなるのではないでしょうか。

そんな妄想を実現したかのような、イケメンをモチーフとした個展が昨日まで開催されていました。開催したのは木村了子さん。東京芸術大学院修士課程壁画専攻を修了し、伝統的な日本画の手法を用い、さまざまなテーマで描いています。

2016年4月13日(水) から4月24日(日) まで、木村了子個展「お伽話 - Ikemen-Marchen」を The Artcomplex Center of Tokyo(ACT) の地下ホールにて開催致します。

伝統的な日本画の技法で「美人画」という古くから親しまれたカテゴリーの逆転的発想により、 現代美男子(俗称イケメン)をファンタジックに描き続ける木村了子。女性目線による「男」の姿を叙情的に、時には扇情的に、そして自分勝手に…1枚の絵にさまざまな想いや物語性を投影し、 想像(妄想)力に訴えかける作品を発信し続けています。

出典 http://www.gallerycomplex.com

どんな作品なのか?

亀やたこもイケメン

イカもイケメン

マンタ、タツノオトシゴもイケメン

サメや竜王もイケメン

「これでもか」っと言うくらい屏風に描かれたイケメン人魚たち。こんなおとぎ話があったら、女性なら誰でも食いついてしまうことでしょう。個展を見てきた人たちは大満足していました。

個展を見てきた人たちは大満足!

2回行ってしまった人

我が生涯に一遍の悔いなし

長居しすぎてしまった

出典 https://pbs.twimg.com

「鰐乗って行こう!」裸のイケメンがワニに乗っています。

思わず照れてしまう

出典 https://pbs.twimg.com

男子楽園図屏風。木村さんによれば、女性であれば身体を美しく見せる『女豹のポーズ』をどうやったら自然に再現できるか考えて生まれた作品になるそうです。爽やかです。

個展はすべて無料で見られましたが、「もっと見たい」という方は木村良子さんのHPでも見ることができます。イケメン好きな人は要チェックです。

木村良子さんのHP

あわせて読みたい記事♪

この記事を書いたユーザー

感動マニア このユーザーの他の記事を見る

思わず感動する画像や教訓を紹介しています。

得意ジャンル
  • 話題
  • ライフハック
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス