同社直焼きシリーズの一品。チャバタ?茶畑?って何じゃ?と思いながら手に取りました。


外装全景

チャバタの説明がありませんが、まあそういう種類のパンなんでしょう。レーズンは加州ものとグリーンの2種ということです。それぞれの比率まで記載されている丁寧さ。


栄養成分等

熱量282kcal、ナトリウム420mg(食塩相当量1.06g)、脂質1.4g。割と大ぶりであることを勘案すれば低熱か。塩は多め。それにしても、脂のこの低さはホンマなんでしょな。これがチャバタってやつか…。


ブツ(表裏・大きさ)

ボリューム感ある筐体。ドサッとした感じです。ボールペンとの比較で、結構大きいことがお分かりいただけるでしょうか。しかし、やたら粉まぶしとるな…。


ブツ(横・アップ)

寄るとゴワゴワって感じ。


ブツ(内部)

内側にもちゃんとレーズンが。生地は結構硬い。割るのにリキ要ります。


食べてみました

いただきますと…、めっちゃレーズンレーズンしてますなあ。2種類の区別はつきませんが、相乗効果なのか結構酸味が強め。逆に甘みは殆ど感じません。という仕様でして、ちょっと本格っぽい感じがありますね。

生地は硬いんですけど、粘りはないですな。パサパサとはまたちょっと違った感じなんですが、相当程度にドライなタイプです。んでまた、表面の粉がドライさを一層高めとるという印象。大きいのもあって飽きる可能性はあるけど、ちょっと変わっててレーズンが堪能できる普通にウマい一品でした。



この記事を書いたユーザー

ふじつぼだんき このユーザーの他の記事を見る

パン、お菓子、B級中心の映画、音楽等々についてグダグダ語ります。バンドではドラム。ブログは http://blog.livedoor.jp/fujitsubodanki/

権利侵害申告はこちら